安達了一 契約更改2017→2018

IMG_1108

6600万→6400万

安達は200万ダウンの6400万で契約を更改しました。

 

潰瘍性大腸炎を患ってから2年目のシーズン。

今年は開幕から出場することができましたが、シーズン途中での再発もあり、ルーキーイヤーに続いてのワーストな成績となってしまいました。

 

 

【安達の成績】

109試合に出場し、316打数64安打、打率は,203です。

 

今年は特にバッティングで苦しみました。

 

打率,203はルーキーイヤーに次いでワースト。

潰瘍性大腸炎を患った1年目のシーズンだった去年は規定打席未到達ながらも打率,273は打っています。

 

 

今年は体調不良を抱えながらの出場でしたが、それでもいいところで打ったりしています。

 

巨人との1回戦では9回表2死ランナー無しから3点ビハインドを追いつきましたが、1点差に詰め寄るタイムリーは安達でした。

さらに延長11回の勝ち越しホームランも安達でした。

 

守備は本当にうまくなりましたし、足も速いです。

だから後はバッティングだけです。

スポンサーリンク

 

安達のコメントです。

「今年はT-岡田とともにチームを引っ張って行けたことに対して評価をいただきました。

ただ、今年を振り返ってみると苦しかったです。自分も成績を残せていないですし、チームもBクラスで終わったので悔しさがあります。

体調管理については難しいものがありますが、何言ってもしょうがない。来年はもっとしっかり体に気を遣ってやっていきたいです。

でも、身体との向き合い方は少しずつわかって来ました。大事な事は身体を休められる時にはしっかり休む事です。

1年間試合に出続けることにはすごく意識しています。ショートが固定できればチームも強くなるのでやっていきたいです。

周りには難しいという方もいるとは思いますが、そういった病気の人もたくさんいるので、励みになれたらなと思います。

今シーズンはBクラスに終わりましたが、上位との差はそんなに無いと思っています。

チーム一人一人の能力は劣っているとは思わない。あとは、まとまりだけだと思います。

今年はだいぶまとまりが良くなっているので、来年はそれを上回りたいです。」

と、コメントしています。

 

 

チームリーダーらしい頼もしいコメントです。

 

安達が1年間ショートでフル出場することが理想ですが、安達が出られない時に誰がその穴を埋めてくれるかが大切です。

 

新人でたくさんショートとりましたし、大城や岡崎や宗もいます。

 

チームとして競争してレベルアップしてくれればと思います。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。