9/28 後藤光尊 戦力外通告


本日、楽天で戦力外通告の発表があり、その中に元オリックスのキャプテン、後藤光尊の名前があることがわかりました。

 

このまま現役引退となってしまうのか、まだ他球団で現役を続けられるのかはわかりませんが、僕の希望としてはオリックスに帰ってきてほしい。

 

年齢はもう30代後半ではありますが、後藤の身体能力からしたら、まだまだできると思っています。

 

後藤は2002年にドラフト10巡目で入団しました。オリックスが大量に14人指名した年ですね。

オープン戦で結果を残し、開幕戦で6番DHでスタメンをゲット。

その日にプロ初ヒットも放っています。

 

4月にはプロ初ホームランを打ち、1年目から一軍に定着。

 

ただ、守備が当時はひどかったので、なかなかレギュラーにはなれませんでした。

 

そんな中でも1番印象に残ってるプレーがあります。

 

2003年、ダイエーの優勝マジック1で迎えたグリーンスタジアムでの2連戦。

オリックスが2連勝しなければ、優勝されてしまうという状況でした。

 

1戦目は谷佳知のサヨナラホームランで勝ち、2戦目です。

2点リードの9回表に同点に追いつかれ、延長10回裏。

この回先頭の後藤がライトへサヨナラホームラン打ったんですよね。

 

2003年、ダイエーの優勝を阻止する谷佳知、後藤光尊の2試合連続サヨナラホームラン!これが1番印象に残っています。

 

 

守備が急にうまくなったのは2007年ぐらいでしたかね。阿部真宏や大引啓次がいたから、セカンドへコンバートされたぐらいから急に目覚めました。

 

そして後藤にとって転機になったのが岡田監督の就任ですね。

それまで6番や7番を打つことが多かったですが、岡田監督の時からは3番に定着。

打率も3割を超え、まさにキャプテンといった感じでしたね。

 

2011年にはFA権を取り、中日が獲得に動いていましたが、結局オリックスに残ってくれました。

この時にはこう言ってくれました。

 

生涯オリックスです!

 

このままオリックスにいてくれると思っていたんですが、2013年オフに衝撃の出来事がありました。

 

楽天 鉄平とのトレード

 

これにはびっくりしました。当時の森脇監督は強くなるためには血の入れ替えが必要!と言ってね。

 

2013年に優勝した楽天に行ったんですが、翌2014年はオリックスが2位で楽天が最下位に。

 

後藤の野球人生は2008年以外Bクラスなんですよね。

 

だから、このままでは終わってほしくない。是非、オリックスに帰ってきて、来年一緒に優勝したいと思います。

 

背番号は中島が1番つけているので、原点に戻る意味でも49番で。

 

このオフの去就が注目です。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「9/28 後藤光尊 戦力外通告」への11件のフィードバック

  1. 初コメント失礼します。僕も後藤選手にはオリックスに是非戻って来てほしいです!後藤選手は数々の思い出がありますが、僕は2011年?の京セラドーム大阪でのホークス和田から売った9回に同点ホームランが一番印象に残ってます。また、オリックスに戻って来て活躍してもらいたい❗セカンドでと言いたいが西野がいるからサードで!

    1. コメントありがとうございます。
      その試合覚えてます。2011年の開幕戦でしたね。9回に起死回生の同点ホームランでした。

      1. 最後は、確か日高がピッチャーゴロで引き分けに終わったけど、あのホームランは感動しました。また、懐かしの応援歌歌いたいです!

        1. 引き分けでしたね。煌めけの応援歌もいいですけど、高ぶる闘志をの歌もいいですよね。

          1. 個人的には、高ぶるのほうが好きで神戸の試合は楽しみにしてました。

  2. こういういぶし銀と言うかそういうのがオリ戦士は
    多いからパ・リーグではオリファン(※正確には近鉄ファン)なのですけども

    うーん、古巣戻ってのなんだかしらで貢献をもっとしてほしいのですん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。