後藤光尊 引退


クリスマスイブのこの日、とてもとても残念なニュースが入ってきました。

 

オリックス、楽天でプレーした後藤光尊が引退することになりました。

 

後藤は今年、楽天から戦力外通告を受け、トライアウトを受けていましたが、獲得する球団はなく、引退となってしまいました。

 

ちなみに、後藤光尊のトライアウトの成績はこちらです。

トライアウト(オリックス戦士の全成績)

 

後藤ほどの選手が戦力外で球界を去るのは残念すぎる。しっかりと引退試合で送り出したかった。

 

オリックス取って欲しかったですね。

正直、まだ戦力になると思ってますし、最後はオリックスで引退して欲しかった。

スポンサーリンク

後藤光尊という男

個人的に、すごく好きな選手でした。

 

後藤は2002年にオリックスにドラフト10位で入団し、ルーキーながら開幕スタメン・6番DHでした。

 

その日にプロ初ヒットも打ちましたよ。

 

1年目から活躍し、レギュラーをとりした。プレースタイルはとにかく荒かった。笑

 

ど真ん中を空振りしたと思えば、低めのボール球をヒットにする。

難しい打球をさばいたと思ったら、正面のゴロをエラーする。

 

そんな後藤がすごく好きでしたね。

 

岡田監督になってからはキャプテンに就任。

 

初めて打率3割も超え、連続安打記録も作りました。

 

FAの時には、中日が水面下で獲得に動いていましたが、岡田監督から生え抜きの大切さを教えられ、生涯オリックス宣言!

 

このままオリックスで頑張ってくれるかと思いきや、びっくりする出来事がありました。

 

後藤⇔鉄平 トレード

 

2013年のオフに楽天にトレードされてしまいました。

 

これは本当にありえなかった。当時の森脇監督から、強くなるためには血の入れ替えが必要といってね。

 

ちなみに、2013年はオリックスは5位、楽天は1位でした。そして2014年はオリックスは2位、楽天は最下位。

 

本当に後藤かわいそうだと思いました。

 

そして、今年戦力外通告・・。今からでも遅くないからオリックス取ってほしいですよ。

 

後藤への思い入れ

後藤の事で1番思い出深いのは、2003年のダイエーの優勝を阻止するサヨナラホームランですね。

 

ダイエーの優勝が目前で、グリーンスタジアムでダイエー2連戦があり、そこで2連勝しない限り、聖地グリーンスタジアムで敵の胴上げを見てしまうという状況がありました。

 

1戦目は谷のサヨナラホームランでサヨナラ勝ち。

 

2戦目がすごい試合だったんです。

4-6で負けてる7回裏に山崎武司の満塁ホームランで逆転。8-6

しかし、9回表に2点差を追いつかれ、延長戦に。8-8

 

そして、10回裏。後藤光尊がサヨナラホームラン打ったんですよね。

 

本当に感動でした。

ブルーウェーブファンなら誰もが覚えてる、2003年、ダイエーの優勝を阻止する、谷、後藤の2試合連続サヨナラホームラン!

 

それ以外にもサヨナラヒット、サヨナラホームラン、9回裏の同点ホームランなど。劇的な場面でたくさん打っている印象です。

 

今回、引退が決まって、本当に残念ですね。

 

本当に寂しいです!

 

盛大に引退試合やってほしかった!

 

もう一回、オリックスのユニフォーム姿みたかった!

 

本当に大好きな選手でした!

 

15年間お疲れ様でした!

 

オリックスにいた12年間感動をありがとうございました!!

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。後藤引退・・本当に寂しいです。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「後藤光尊 引退」への5件のフィードバック

  1. 本当にえぇー人
    終わりは始まり、これからの第2の活躍を
    期待しておりますよぉ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。