松葉貴大12敗目 オリックスCS消滅


9月24日 メットライフドーム

西武ーオリックス 最終戦

 

西武との最終戦、勝って終わりたかったですが、松葉の炎上で完敗でした。

 

最後はあわや同点という場面まで追い上げましたけどね。

スポンサーリンク

オリックス5-8西武

 

先発ピッチャーは松葉と高橋光成です。

 

今日こそ松葉の連敗を止めたいです。

1回表

今日1番バッターの安達が源田のエラーで出塁し、一気に2塁までいきます。

 

続く2番T-岡田がライトフライで1死3塁から

吉田正尚の内野ゴロの間に1点先制しました。1-0

 

ノーヒットで先制です。

 

 

しかし3回裏

この回先頭の中村剛也にフォアボールを与えると、続く外崎にはヒットでつながれます。

 

さらに呉にもフォアボールを与え、無死満塁から

秋山のダブルプレーの間に1点失いました。1-1

 

さらに2死3塁から

源田に勝ち越しのタイムリーツーベース打たれました。1-2

 

ここ同点で止めて欲しかったですね!

 

 

さらに4回裏

この回先頭の山川にホームラン打たれました。1-3

 

続く、森友哉にはツーベース打たれると、さらに栗山にはライトフライで1死3塁となったところで松葉は降板

 

2番手は金田がマウンドに上がりますが、これがまた誤算。

 

1死3塁から

中村剛也にタイムリー打たれました。1-4

 

さらにその中村剛也に盗塁決められ、1死2塁から

外崎にもタイムリースリーベース打たれました。1-5

 

さらに1死3塁から

呉にもタイムリーツーベース打たれました。1-6

 

3者連続タイムリー打たれ、金田は1死も取れずに降板です!

 

3番手は小林が登板し、後続を抑えました。

 

 

オリックスも反撃します。

5回表

この回先頭のマレーロがツーベースで出塁すると、ワイルドピッチで3塁に進みます。

 

中島は倒れて、1死3塁から

大城の内野ゴロの間に1点返しました。2-6

 

 

しかし、直後の5回裏

この回先頭の浅村にホームラン打たれました。2-7

カウント3ボールから持っていかれました。

 

 

さらに7回裏

この回からは比嘉が登板しますが

 

この回先頭の源田にツーベース打たれると、浅村は打ち取り、1死2塁から

山川にタイムリー打たれました。2-8

 

 

ここからオリックスが追い上げます。

 

8回表

2死ランナー無しから小谷野がヒットで出塁すると、続くマレーロもヒットでつなぎます。

 

さらに中島もフォアボールでつなぎ、2死満塁から

大城がタイムリー打ちました。3-8

 

 

さらに9回表

2死ランナーなしから吉田正尚、ロメロ、小谷野と3者連続フォアボールで2死満塁から

マレーロのタイムリーで2点返しました。5-8

 

なお、2死1.2塁でバッターは中島!

 

一打同点の場面まで行きますが、最後はセカンドゴロで試合終了。

 

 

西武との最終戦を勝つことはできませんでした。

 

最後の2試合は負けましたが、西武とは14勝11敗で勝ち越しました。

 

 

しかし、皮肉にも勝ち越したオリックスはクライマックスシリーズが消滅し、西武は進出を決めています。

 

 

火曜日から消化試合ですが、しっかり戦ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。