黒木優太登録抹消 球団新人最多登板まで後2試合


9月12日の公示でオリックスの黒木優太が登録抹消されました。

 

9月に入ってから特に内容も結果も悪く、このタイミングでの登録抹消は致し方ないでしょう。

 

1年目ながらフル回転でよく頑張ってくれているので、少しリフレッシュするといいですね。

 

 

黒木優太の9月に入ってからの成績は

 

9月2日 西武戦 1イニング 被安打2 失点1

9月3日 西武戦 1イニング 被安打2 失点3 坂田に3ラン打たれました。

9月5日 ソフトバンク戦 1イニング 被安打2 失点1 この日は負け投手になりました。

9月9日 楽天戦 1人もアウト取れず 失点1

 

4試合で3イニング投げ自責点は5。防御率は15.00という成績です。

 

 

9月のオリックスは遠征続きですから、移動の疲れもあるでしょう。

 

 

少し休んで、9月末には戻って来て欲しいと思います。

スポンサーリンク

 

黒木優太はここまで55試合に登板しています。

 

実は2004年に記録した歌藤達夫の球団新人最多記録の57試合にあと2試合に迫っているのです。

 

 

ここまで来たのなら、是非新記録は達成してもらいたい。

できることなら60試合ぐらいは行って欲しいですね。

 

 

ちなみにプロ野球の新人最多登板記録は2012年ロッテの益田の72試合です。

 

一時はこの記録も超えそうな勢いでしたが、こちらは厳しくなりました。

 

でも、あと2試合に迫ってる球団記録は超えて欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。