武田健吾 一軍昇格即スタメンタイムリー

IMG_1108

5月11日 京セラドーム大阪

オリックスー楽天 7回戦

 

今日は完全に継投ミスで負けましたね。

 

西勇輝は来週は中5日で投げるのに、6回で100球超えてるにも関わらず、7回も続投させたことが全てでした。

 

せっかく武田健吾一軍昇格即スタメンで勝ち越しのタイムリーも打ったのに、活かせませんでしたね。

スポンサーリンク

オリックス2-5楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 山足達也

2.ショート 安達了一

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.サード 小谷野栄一

6.ファースト T-岡田

7.ライト 武田健吾

8.センター 大城滉二

9.キャッチャー 山崎勝己

ピッチャー 西勇輝

 

左右病出ましたね。

宗佑磨は左ピッチャーでも使って欲しかった。

武田がスタメンは楽しみです。

 

 

昨日のサヨナラの勢いそのまま初回から先制します。

〈1回裏〉

1死から安達がデッドボールで出塁すると、すかさず盗塁を決めます。

 

吉田正尚は倒れて2死2塁から

ロメロのタイムリーで先制しました。1-0

 

ロメロいい感じですね。吉田正尚が少し心配ですが。

 

 

しかし

〈2回表〉

この回先頭のペゲーロに同点ホームラン打たれました。1-1

 

西勇輝、取った直後にいきなりです。

 

 

それでもすぐ勝ち越します。

〈4回裏〉

この回先頭のロメロがヒットで出塁すると、続く小谷野もヒットでつなぎます。

 

さらにT-岡田の内野ゴロで1死1.3塁から

武田が勝ち越しのタイムリーヒット。2-1

 

今日、一軍昇格の武田がいきなり結果出しました。

ほんとは一気に行きたかったですけどね。

 

 

結果論ではなく、続投させたことが全てです。

〈7回表〉

この回先頭の茂木にヒット打たれると、続く藤田は送りバント。

 

さらに銀次が内野安打で1死1.3塁から

ウィーラーのサードゴロを小谷野がフィルダースチョイス。2-2

 

さらに1死1.2塁から

今江に勝ち越しのタイムリー打たれました。2-3

 

もったいなかった。

黒木ー山本ー増井で勝ちですよ!

 

 

8回は大山が今シーズン初登板しますが。

〈8回表〉

この回先頭の岡島にツーベース打たれると、続く足立の送りバントをキャッチャー若月がフィルダースチョイス。

 

茂木は打ち取り、1死1.3塁から

藤田にタイムリー打たれました。2-4

 

ここで大山はノックアウト。吉田一将がマウンドに上がります。

 

しかし、内田にフォアボールで1死満塁から

ウィーラーに犠牲フライ打たれました。2-5

 

大山は貴重な中継ぎ左腕なので、頑張ってほしいです。

 

 

試合はそのまま試合終了!

久しぶりにカードの頭落としました。

 

連敗しないことが大事です。

明日は則本ですが、打線頼みますよ!

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“武田健吾 一軍昇格即スタメンタイムリー” への 2 件のフィードバック

  1. 1軍上がってのすぐに活躍は素敵です
    次こそ勝ちに生かせればって思うのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。