吉田一将一軍復帰も則本に完封


8月12日 京セラドーム大阪

オリックスー楽天 18回戦

 

則本昂大にやられました。

 

チャンスはありましたけどね。4回裏が全てでしたか。

 

山岡の時にいつも打線の援護がなくて、かわいそうですね。

スポンサーリンク

オリックス0-7楽天

 

先発ピッチャーは山岡と則本です。

 

山岡は初回から苦しいピッチングでした。無失点に抑えたものの、初回に要した球数は35球です。

 

3回に捕まりました。

 

3回表

1死から銀次にツーベース打たれて、1死2塁から

 

アマダーに先制のタイムリー打たれました。0-1

 

 

しかし、4回裏。オリックスの唯一のチャンスでした。

 

4回裏

1死からマレーロがフォアボールで出塁すると、続くロメロはデッドボール。

 

そして、続く小谷野が内野安打でつなぎ1死満塁の大チャンス。

 

しかし、中島が痛恨のダブルプレーでした。

 

これが本当に痛かったですね。

 

 

すると、直後の5回表

この回先頭の茂木にヒット打たれると、続く銀次にフォアボール。

 

アマダーのライトフライで2塁ランナーが進塁して、1死1.3塁から

 

ウィーラーに犠牲フライ打たれました。0-2

 

 

さらに6回表

枡田、オコエにヒットを打たれ、2死1.2塁のピンチを迎えたところで大山に交代。

 

しかし、大山が誤算でした。

 

茂木にフォアボールを与えて、2死満塁から

 

銀次に2点タイムリー打たれました。0-4

 

大山、左バッター相手に仕事できませんでした。

 

アマダーを迎えたところで金田に交代しますが、その金田もアマダーにタイムリー打たれました。0-5

 

 

7回からは、今日黒木に変わって一軍昇格した吉田一将が登板。

黒木優太 登録抹消 理由は疲労

 

その吉田一将は7回は無失点に抑えますが、8回表

 

1死からオコエにツーベース打たれると、2死後、銀次を歩かせ、2死1.2塁から

 

アマダーにタイムリー打たれました。0-6

 

さらに続くウィーラーにもタイムリー打たれました。0-7

 

 

一方打線は則本昂大の前に4安打完封負け。

 

今日はいいところなく完敗でした。

 

もう楽天戦負け越しは嫌なので、明日は絶対勝ちましょう!

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。