9/13 日本ハムーオリックス22回戦 大谷翔平の164㎞をタイムリーも逆転負け


今日から札幌ドームでの日本ハム3連戦。前回の札幌ドームでは3タテくらっているので、なんとかやり返したかったですが、初戦は逆転負けでした。

 

オリックス2-4日本ハム

先発ピッチャーは西勇輝と大谷翔平

 

先制したのはオリックス、3回表。先頭の小島がツーベースで出塁すると、続く園部がフォアボール。

さらに、若月の打席で大谷がワイルドピッチ。若月は三振に倒れて1死2.3塁から、糸井が先制の2点タイムリーヒット。2-0

なんと、このボールは日本最速の164㎞を記録しました!164㎞投げた大谷もすごいけど、それをしっかり前に飛ばしてヒットにした糸井もすごい!!

 

まだ、大谷に黒星をつけたことはなく、さらに今日は西勇輝の3年連続の10勝目もかかった試合だったので、本当に幸先のいいタイムリーになりました。

 

西の立ち上がりもよかったし、今日こそ大谷に勝てるかなと思いましたが、4回裏。

先頭の西川にヒット、中島卓也バントで1死2塁から、近藤のタイムリーで1点差。2-1

さらに、続く中田翔にタイムリーツーベース打たれ、あっさり同点。2-2

 

西勇輝打たれました。この2点を守りきるのは虫がよすぎたか。大谷から追加点とるの難しいから、わからなくなりました。

 

スポンサーリンク

 

大谷は5回まででしたが、その後は両ピッチャーが踏ん張りました。

 

しかし、7回裏でした。1死から谷口がヒット、大野バントで2死2塁。西川を敬遠で2死1.2塁から、中島卓也に2点タイムリーツーベース打たれ、これが決勝点。2-4

敬遠が裏目に出ました。結果論ではなく、西川と勝負してほしかったと思います。

 

終盤にチャンスはありましたが、逃げ切られ逆転負け。西勇輝は12敗目となってしまいました。

10勝目はおあずけです。あと2回は登板あると思うので、なんとか達成してほしいと思います。

 

今日の試合は先発が西勇輝と大谷翔平ということで好カードだったし、大谷の164㎞もあって、見所満載のおもしろい試合ではありましたが、ちょっと日本ハムにやられすぎですね。

今日で6勝15敗1分です。開幕直後は最初の札幌のカードが1勝1敗で、次の大阪ドームのカードが2勝1敗だったので、最初の5試合が3勝2敗だったということを考えると、その後は3勝13敗1分ということになります。

 

さすがにこれではカモにされすぎです。15連勝を止めたり、6点差追いついたりと印象に残る試合はありますが、やっぱり負けてる印象が強く残ります。

日本ハムとは残り3試合。全部勝つつもりで、意地をみせてほしいです!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。