9/14 日本ハムーオリックス23回戦 吉田正尚 第8.9号ホームラン 6打点


打線爆発し、札幌ドームでの連敗を止めました。中でも吉田正尚は本当にすごいですね。今日も2本のアーチと6打点の大活躍でした。

 

 

オリックス11-1日本ハム

先発ピッチャーは松葉と有原

 

今日は苦手の有原相手ですが、先制したのはオリックス、1回表。

先頭の糸井ヒットなどで1死1塁から、吉田正尚がレフトへ第8号2ランホームランで先制。2-0

すごい打球でした。右バッターが引っ張ったような打球を流打ちで飛ばしますね。先日の和田毅から打ったホームランもあんな感じでした。

 

さらに、T-岡田ヒット、西野ヒットなどで2死1.2塁から、園部のタイムリーで追加点。3-0

苦手有原から3点先制。

 

さらに、3回表。先頭の吉田正尚フォアボール、中島ヒットなどで2死1.2塁から、園部が2点タイムリーツーベースヒット。5-0

さらに、大城ヒットで2死1.3塁から、若月にもタイムリー。6-0

 

一方、オリックス先発松葉はナイスピッチング。

4回裏に中田翔ツーベースなどで2死2塁から、レアードのタイムリーで1点返されますが、今日はそれだけでした。

6回1失点とナイスピッチングでした。

 

スポンサーリンク

 

打線はさらに、6回表。先頭の糸井がツーベース、小島バントヒットで無死1.3塁から、吉田正尚のタイムリーで追加点。7-1

ここで有原はノックアウト。さらに、T-岡田フォアボールで無死満塁から、中島の犠牲フライ。8-1

 

さらに、実力を見せつけたのは7回表でした。2死から、糸井ヒット、小島フォアボールで2死1.2塁から、吉田正尚が今日2本目となる第9号3ランホームラン。11-1

ダメ押しです。吉田正尚、本当にすごいルーキーです。プロ初ホームランが出てから、あれよあれよと9本目。二桁ホームランまであと1本となりました。

 

打線の大量援護に守られ、7回は海田、そして8回は久しぶりの登板の岸田護でした。

ランナー出して危なかったけど、投げれる姿見られて良かったですね。

 

最後は高木伴が締め、オリックス勝利。中継ぎを休ませながら勝つ事ができました。

 

吉田正尚のホームラン量産がすごすぎです。二桁ホームランは間違いないでしょう。糸井も抜くんじゃないですかね。T-岡田との3.4番コンビいい感じですね。

 

しかし心配なニュースも。

今日は安達がスタメン予定でしたが、プレーボール直前に小島と交代しました。

やっぱり、まだ体調はおもわしくないんでしょうね。遠征が続くので、無理しないでほしいです。

 

さあ、明日はエース金子千尋ですね。最近勝ち星から遠ざかっているので、明日は金子千尋に勝ちをつけてほしい。

吉田正尚の10号、T-岡田の20号も期待してます。

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。