9/11 オリックスーロッテ23回戦 蒼き勇者の閃光


今日は大阪ドーム行ってきました。オリックスブレーブス復刻試合の3試合目。ディクソンの来日初の10勝目はならなかったけど、終盤で追いつき、サヨナラ勝ちです。

 

image

 

オリックス4-3ロッテ

先発ピッチャーはディクソンと涌井秀章

 

先制したのはオリックス、1回裏。1死後、安達がツーベースで1死2塁から、吉田正尚のタイムリーツーベースで先制。1-0

さらにT-岡田にもタイムリーが飛び出し追加点。ノースリーから打っていきましたね。2-0

 

先発ディクソンは3回までパーフェクトピッチング。しかし、4回表でした。

先頭の岡田にセーフティーバント決められ、初めてランナー出すと、大嶺翔太バントの後、根元フォアボール、角中内野安打で1死満塁から、

福浦に痛恨の押し出しフォアボール。2-1

さらに、細谷は三振にとりますが、鈴木大地に2点タイムリーツーベース打たれ逆転。2-3

 

ディクソンはこの回だけでした。それ以降は本当にナイスピッチング。8回を3失点に抑えてくれました。

 

すると、8回裏。先頭の糸井がヒットで出塁。続く安達がバント決めて、1死2塁から、代わった内から吉田正尚がレフト線へ同点のタイムリーツーベースヒット。3-3

本当に素晴らしいルーキーです。完全に3番バッターですね。さらに、T-岡田敬遠などでチャンスは拡大しますが、勝ち越すことはできませんでした。

8回でマウンドを降りたディクソンに来日初の10勝目をプレゼントすることはできませんでした。

 

9回表は平野佳寿が3人で抑え、そして9回裏でした。

 

スポンサーリンク

 

 

この回から登板の益田から、先頭の西野がフォアボールで出塁。さらに、続く小島の送りバントをキャッチャー田村がフィルダースチョイス。鈴木昴がスリーバントを決めて、1死2.3塁のサヨナラのチャンス。

しかし、続く伊藤光はショートゴロ、糸井は当然のように敬遠され2死満塁でバッターは安達!!

 

フルカウントからの6球目は

 

 

ボーーーール。押し出しでサヨナラ勝ちです!!4-3

 

去年もサヨナラ打を2本打っている安達なので、決めてくれると信じてました。押し出しでサヨナラ勝ちは正直あまり記憶はないです。この回はノーヒットで1点取ったんですね。

 

なんとかオリックスブレーブス復刻試合で1つ勝つことはできました。3試合で1勝1敗1分でしたね。

復刻シリーズは個人的に楽しみなので、来年はまたブルーウェーブやってほしいなと思います。

 

チームも3連勝となりました。明日からはビジターでの試合が続きますが、連勝伸ばして帰ってきてほしいです。

 

明日は楽天戦。先発はなんと赤間ですね。リリーフで結果残して勝ち取った先発のチャンスなので、しっかり物にしてほしいと思います。

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「9/11 オリックスーロッテ23回戦 蒼き勇者の閃光」への2件のフィードバック

  1. ルーキークリーンナップはえぇーなぁ…
    そろそろ大砲ルーキーみたいんや(遠い目

    1. オタクジラさん

      1年目で10本ホームラン打てる人なかなかいないですよね。吉田正尚にはなんとか達成してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。