7/29 オリックス松葉プロ初完投!


今日は久しぶりに大阪ドーム行ってきました。勝ち試合も久しぶりに見ることができました。

オリックス7-1西武

先発ピッチャーは松葉と高橋光

1回裏、いきなり西野四球、安達バントで1死2塁から、糸井のタイムリーツーベースで先制。1-0

滞空時間の長いあたりでした。西野は完全にタッチアップの体制でしたけど、よく帰ってきました。ナイスラン。

同点に追いつかれたあとの3回裏には安達のタイムリーツーベースですぐ勝ち越し。2-1

これも一塁から西野が激走でしたね。さらにモレルにもタイムリーが出ました。3-1

4回には小島四球、若月ヒット、駿太バントで1死2.3塁から、西野のタイムリーで追加点。4-1

さらに安達の打席で森の悪送球もあり、リードひろげます。5-1

打線は6回にも2点追加し、計7点。こんなに小刻みに効率よく点取るのは久しぶりですよね。本当に良かったです。

投げては松葉が素晴らしいピッチング。西武の攻撃をサクサクっと終わらせ、本当に見てて頼もしかったです。

1人で投げきって、プロ初完投勝利。初めてというのは僕も知らなくて意外でした。今年はずっと安定してますね。この後半戦は軸になって投げてほしいと思います。

このカードは夏の陣なんですが、毎年相性の悪いイベントです。今年も先日の日本ハム戦は連敗でしたし。

でも、今日はいい試合したと思うので、残り2つも取りましょう。

とりあえず、このカードで最下位脱出で!

今シーズン観戦成績24試合10勝14敗

 

追伸8/5更新

初戦をいい形で、とったんですが、2試合目は勝ち試合を逃した格好になりました。

先発ディクソンの好投もあって、7回終わった時点で1点リード。

満を持して8回からは吉田一将にリリーフします。その吉田も簡単にツーアウトを取りますが、続く山川にツーストライク後の3球目をホームラン打たれてしまいました。

試合後の福良監督の言葉にもありましたが、バッテリーに若さが出てしまったとのこと。

変化球2球で追い込んだから、ストレートに詰まるだろうと、若月は思ったらしいですね。確かに1球遊んでもいいところでしたが、まあこれも経験だろうと思います。

結果はそのホームランからも崩れて、一気に勝ち越しまで許してしまいました。まだ同点で止めていれば、どうだったかなと思うところもありますが、これは結果論。

切り替えて次の試合に臨むと、最高の結果が待っていましたね。詳細は7/31の日記で詳しく記載しております。

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。