7/31 川端サヨナラヒット 夏の陣勝ち越し


川端のサヨナラヒットでこの夏の陣シリーズ勝ち越しを決めました!

オリックス5×-4西武

先発ピッチャーは東名と野上

ここまでわずか1勝の東名は今日も苦しいピッチング。1点を先制してもらいますが、山川の2ラン等で4失点で4回で降板します。

しかし、今日は打線が好調。2番手、山崎福が好投したおかげもあって、じわじわと点を返していきます!

4回裏、1死2.3塁から若月のタイムリーで、まず1点をかえします。2-4

ほんとは一気に行きたかったですけどね。

6回裏には西野のタイムリーで1点差。牧田から打ったのが大きいですね。3-4

そして、8回裏。先頭の代打川端がツーベースで出塁!続く、代打鈴木が送って、1死3塁から若月のタイムリーツーベースで同点!4-4

最近、若月の活躍が目立ちますね。ほんとにいいところで打っているイメージがあります。オリックスが優勝した年に生まれた21歳。これからどんどん活躍してほしいですね。

その後のチャンスは活かせず、同点止まりでした。昨日抑えられた野田を一気に攻略とはいきませんでしたが、同点に追いつくことができました。

そして、9回裏。抑えの増田から先頭の安達がヒットで出塁。続く糸井もヒットで無死1.3塁。T-岡田四球で無死満塁!モレルは倒れますが。

川端が初球をセンター前にサヨナラタイムリーヒット!!5-4

川端がやってくれました。今年はなかなか一軍に上がれず、ようやく上がった時もすぐに怪我で抹消となってしまい、辛いシーズンだったと思いますが、ようやく報われました。

8回の同点も川端のツーベースがあったからこそなので、本当に8回からの出場ながら大活躍でしたね。

昨日、勝ち試合を終盤で逆転されたので、今日はそのお返しができたかなと思います。

さあ、相性の悪いとされている夏の陣シリーズもこのカードは勝ち越し。次は8月にまた西武戦でありますね。是非、縁起のいいシリーズにしてもらうためにも、次も勝ち越してほしいと思います。

追伸8/5更新

このサヨナラの勢いが続かないのが、今年の順位を物語ってるのでしょうか?

続くカードの楽天3連戦では1勝2敗と負け越し。初戦は逆にサヨナラ負けを食らってしまいました。

そして2試合目はその勢いをそのままに、初回に4点取られました。楽天にサヨナラの勢いをそのままぶつけられたという感じでしたね。

今年もソフトバンク戦でサヨナラ勝ちした次の試合も打線が振るわず負けたという試合がありました。

ここまで大型連勝できてないので、なんとか次の試合にも活かしていってほしいと思います。

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。