ペゲーロ打球を見失う


首位攻防第1ラウンド勝ちました!

 

さすが金子千尋です。大事な試合勝ってくれました。

 

T-岡田と中島のホームランも効きましたね。

 

最後バタバタしましたが、勝ててよかったです。

スポンサーリンク

オリックス4-1楽天

 

先発ピッチャーは金子千尋と辛島です。

 

開幕戦のリベンジのため、エースがマウンドに上がりました。

 

そんなエースに打線が早いイニングで援護してくれました。

 

2回表

T-岡田がホームランランキング単独トップにたつ先制の第8号ホームラン!!1-0

 

さらに、続く中島も2者連続となるホームラン打ってくれました。2-0

 

さらに、武田がボテボテのサードゴロを気迫のヘッドスライディングで内野安打として、2死1塁から

 

伊藤光のライトフライを楽天ペゲーロが見失い、これがスリーベースヒットとなり、3点目。3-0

 

これはラッキーでしたね。あとあと、この1点は大きかったです。

 

 

3点の援護を受けて、金子千尋は相手打線を0に抑えます。

 

しかし、疲れの見え始めた7回裏

 

1死から銀次にツーベース打たれると、今江にもヒット打たれ、1.3塁から

 

島内の犠牲フライで1点返されました。3-1

 

 

金子千尋は本当によく投げました。

 

そして9回、追加点がほしいところで取ってくれました。

 

9回表

先頭の小谷野がヒットで出塁すると、中島がフォアボールでつなぎ、2死1.3塁から

 

武田がライト前へ貴重な追加点となるタイムリー。4-1

 

モレルを使うなら、T-岡田をファーストにして、武田を使ってほしいですよ。

 

 

3点のリードを受けて、金子千尋は9回もマウンドに上がりました。

 

しかし、アマダー、銀次に連続フォアボールを与えたところで平野佳寿に交代。

 

金子千尋が招いたピンチを平野佳寿は無失点で抑えてくれました。

 

金子の失点を増やさなくてよかったです。

 

結果、金子千尋は8回1失点で無傷の5勝目。

 

首位楽天との大事な首位攻防戦に勝つことができました。

 

ゲーム差は1ですが、明日勝ってもまだ勝率で2位です。

 

なので、3タテしないとこのカードでの首位浮上はないので、まずは明日の松葉に託したいと思います。

 

ディクソンと松葉の順番を入れ替えましたね。

 

明日は則本昂大だからディクソンを避けたとも見えますが、松葉もいいピッチャーなので期待したいと思います。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。