田嶋の白星がまた消えた


5月6日 京セラドーム大阪

オリックスー楽天 4回戦

 

予告先発や明日明後日の先発の事を考えると、今日は絶対に勝たないといけない試合でした。

 

田嶋は最高のピッチングでした。

 

ビドルや平野佳寿も失点したけど、敗因は打線ですよ!!

 

なんで初回の2点で終わってるねん。

 

毎日2.3点しか取れない打線いい加減にしろ!

スポンサーリンク

 

オリックス2-3楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.ファースト バレラ

2.指名打者 西野真弘

3.サード 宗佑磨

4.レフト 吉田正尚

5.キャッチャー 頓宮裕真

6.セカンド 安達了一

7.センター 後藤駿太

8.ショート 紅林弘太郎

9.ライト 野口智哉

ピッチャー 田嶋大樹

 

 

田嶋はこれだけ。

 

〈1回表〉

2死から浅村に先制のホームラン打たれました。0-1

 

この1点だけに抑え、7回1失点でした。

 

打線はすぐに追いつき、そして追い越します。

 

〈1回裏〉

1死から西野がツーベースで出塁すると、続く宗佑磨もヒットで、1死1.3塁から

吉田正尚のタイムリーで同点に追いつきました。1-1

 

さらに1死1.3塁から

頓宮の犠牲フライで逆転しました。2-1

 

今まで同点止まりだったのが、ようやくリード奪うことができました。

 

しかし、打線はこの2点だけ。そのつけが回ってきます。

 

8回はビドル。

 

〈8回表〉

この回先頭の田中にデッドボール与えると、田中に盗塁決められます。

 

辰巳のレフトフライでタッチアップで、1死3塁。

 

炭谷はアウトにとり、2死3塁から

西川に同点のタイムリースリーベース打たれました。2-2

 

先頭の死球があまりにももったいない。

 

平野佳寿はまさかでした。

 

〈9回表〉

1死から鈴木大地に勝ち越しのホームラン打たれました。2-3

 

考えてなかった。あまりにも痛かった。

 

打線は全く反撃できず、このまま負け。

スポンサーリンク

 

まじで働けクソ打線!

 

7回先頭の野口がヒットで出た時、バレラにはバントさせてほしかった。

 

バレラが無理ならピンチバンターだしてほしかった。

 

あと1点取れればという試合でしょ。

 

瀧中から2点しか取れないのに、早川、則本からどうすんねん。

 

左バッター苦手にしてる早川から、どうせまた右を並べるんやろうな!

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。