サイクルにリーチで迎えた最後の打席は


オリックスなんとか勝ちました。

 

同率2位同士で迎えた西武との試合、まして6連戦の頭だったので、本当に勝ててよかったです。

スポンサーリンク

オリックス5-4西武

 

先発ピッチャーはディクソンと多和田です。

 

ディクソンは今日は良いという内容ではなかったと思います。

 

やはり、屋外の球場は苦手なんですかね?

 

でもゲームは作ってくれました。

 

そんなディクソンに打線が初回から援護してくれます。

 

1回裏

西野がフォアボールで出塁すると、小谷野もヒットでつなぎ、2死1.2塁から

 

T-岡田が先制のタイムリーヒット!1-0

 

T-岡田、まずはシングルヒット。

 

さらに、中島フォアボールで2死満塁から

 

ロメロの代役、モレルが2点タイムリーヒット。3-0

 

ロメロがいない間はモレルに頑張ってもらいましょう。

 

 

さらに3回裏

内野安打で出塁した小谷野を1塁において

 

T-岡田が追加点となるタイムリーツーベースヒット。4-0

 

T-岡田、2打席目はツーベースヒット。

 

 

序盤に4点を先制し、今日は楽勝かな?と思っていたのですが、落とし穴が待っていました。

 

5回表

1死から木村にヒット打たれると、炭谷にフォアボールで1死1.2塁から

 

秋山にタイムリーツーベース打たれました。4-1

 

さらに、続く源田にも2点タイムリーツーベース打たれました。4-3

 

浅村は打ち取りますが、続くメヒアには同点タイムリーツーベース。4-4

 

なんと、4点リードをあっという間に追いつかれてしまいました。

 

 

ディクソンはこの回で降板です。

そのディクソンに勝ちを付けるために、この男が打ってくれました。

 

5回裏

T-岡田が右中間スタンドに勝ち越しの第7号ホームラン!!5-4

 

取られた直後のこの一発が大きかったです。

 

T-岡田、第3打席はホームランです。

 

 

シングルヒット、ツーベースヒット、ホームランときて、残るはスリーベースが出たらサイクルヒットという場面。

 

残念ながら第4打席はレフトフライでした。

 

まあ、スリーベースなので期待はしてなかったですけどね。笑

 

 

さて、継投は6回は海田が登板。

 

下位打線ですが、しっかり抑えてくれました。

 

7回は吉田一将が登板。

最大のピンチがありました。2死1.2塁でバッターはメヒア。

 

最後は空振り三振に仕留めました。

 

8回は黒木が登板。

 

黒木は今日も球が走っていました。三者凡退です。

 

 

そして9回は今日が500試合目の登板の平野佳寿。

 

先頭バッターをフォアボールで出塁させるも、自らのバント処理でダブルプレー。

 

しかし、秋山にピッチャー強襲のヒットで自らのエラーもありましたが

 

最後は源田をセカンドゴロに仕留め試合終了。

 

 

大事な大事な6連戦の初戦をしっかり勝つことができました。

 

ディクソンは4試合で4勝です。2014年の西勇輝みたいになってきましたね。

 

チームは本当にいい感じです。吉田正尚とロメロが帰ってくるまで、いるメンバーで頑張りましょう。

 

 

さあ、明日はエース金子千尋です。

明日勝って、まずは勝ち越し決めましょう。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。