これでは松葉がかわいそう


オリックスの連勝止まりました。

 

絶対勝てると思っていたのですが、これだけ守備が乱れては勝てません。

 

特に初回が全てでしたね。

スポンサーリンク

オリックス4-6ロッテ

 

先発ピッチャーは松葉とスタンリッジです。

 

初回に事件が起こります。

先頭の伊志嶺にヒット打たれると、その後、井口にフォアボールを与え、2死1.2塁から

 

パラデスのサードゴロで1塁送球時にファーストの中島がエラー。0-1

 

これが全ての始まりでした。

 

さらに、井上にタイムリーも打たれました。0-2

 

まだ終わりません。

ダフィーにデッドボールで満塁とすると、続く田村には押し出しのフォアボール。0-3

 

中島も中島ですが、松葉も1点で止めて欲しかったです。

 

 

3回裏に1点返しますが、4回表です。

この回先頭の田村にセーフティーバント決められると、大嶺翔太バント、伊志嶺ヒットで1死1.3塁から

 

鈴木大地のセカンドゴロを今度は西野がタイムリーエラー。1-4

 

松葉は自責点0で4失点です。

 

しかし、直後の4回裏に駿太のタイムリーと宮崎のセーフティースクイズで1点差まで追い上げ試合はわからなくなりました。

 

 

しかし、追い上げムードも束の間、6回表

この回先頭の田村にヒット、大嶺翔太にバント、伊志嶺にヒットと4回と同じような形で1死1.3塁のピンチを迎えると

 

続く鈴木大地のセーフティースクイズをファーストの中島がフィールダースチョイス。3-5

 

さらに、井口にもタイムリー打たれ、1点差に追い上げたあとに、また3点差にされ、反撃ムードがしぼみましたね。3-6

 

しかし、6連勝中の勢いは伊達ではありません。

 

7回裏

この回先頭の駿太がヒットで出塁すると、宮崎も続いて無死1.3塁から

 

西野の犠牲フライで1点返しました。4-6

 

さらに、安達もヒットで繋ぎ、1死1.2塁の大チャンス。

 

ここが勝負の分かれ目だったと思うのですが、ロメロが最悪のゲッツーで勝負ありでした。

 

 

先発松葉の後は、7回は澤田、8回は吉田一将、9回は黒木と勝ちパターンのピッチャーをつぎ込みますが、ロッテの継投にかわされ、敗戦です。

 

 

今日は松葉が本当にかわいそうでした。

 

勝てる試合だっただけに、本当に悔いの残る試合になってしまいましたね。

 

まあ、でもここまでよく連勝してきたと思うので、大事なのは連敗しないこと。

 

まして、明日はルーキーの山岡がプロ初登板初先発するので、なんとか援護して勝たせてあげたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。