投壊13失点で開幕2連敗


今日も大阪ドーム行ってました。

 

最低2勝1敗で勝ち越したかったですが、先発のコークが早々ノックアウトで2連敗です。

スポンサーリンク

オリックス4-13楽天

 

先発ピッチャーはコークと辛島です。

 

来日初先発のコークは初回はいい感じで抑えますが、2回に捕まりました。

 

2死から今江にツーベース打たれて、2死2塁から

島内にタイムリー打たれました。0-1

 

しかし、今日はすぐ追いつきましたよ。2回裏。

この回先頭のロメロが来日初ヒットで出塁すると、続く小谷野も連続ヒット。

 

伊藤が送りバントをしっかり決めて、1死2.3塁でT-岡田。

 

そのT-岡田の打席の時に辛島のワイルドピッチで同点に追いつきました。1-1

 

しかし、その後のチャンスで勝ち越せませんでした。それが、今日の試合のすべてだったかもしれませんね。

 

3回表

先頭の嶋にストレートのフォアボールを与えると、続く茂木にタイムリーツーベース打たれてあっさり勝ち越し。1-2

 

さらに、ペゲーロにもフォアボールを与えランナーを貯めると、ウィーラー打ち取ったあと、アマダーにタイムリー打たれました。1-3

 

さらに、続く銀次にもフォアボールを与えたあと、今江に2点タイムリー打たれたところでコークはノックアウトです。1-5

 

結果的にコークの交代のタイミングがワンテンポ遅かったように思います。

 

銀次にフォアボール与えたところでもう限界でしょう。

 

2番手は山崎福也です。福也がゲームを作り直してくれました。

 

6回まで投げて無失点。これは先発の入れ替えもありそうです。

 

そんな山崎福也のピッチングのおかげで、再びチャンスが訪れました。

 

6回裏

この回先頭の安達、川端の連続ヒットなどで1死1.2塁から

 

ロメロのタイムリーで1点返しました。2-5

 

そして、その後2死満塁のチャンスでT-岡田に回ってきましたが、得点ならず!!

 

ここで、今日の試合は決まってしまいました。

 

投手陣は7回以降、ヘルメン、佐藤達也、澤田と登板しますが、3人で8失点。2-13

 

9回裏に2点返し、明日につながる試合を見せてくれましたが、大差で負けました。

 

 

せっかくホームで開幕を迎えているのに2連敗。明日は何が何でも勝たなくてはいけません。

 

 

なかなか明るいニュースがありません。

 

昨日、1塁を駆け抜けた時に足を痛めた小島が肉離れで登録抹消。

 

西野は開幕から7打席ノーヒット。

 

オープン戦良かったコークや澤田が炎上と。

 

 

1つ勝てば、流れが変わると思うので、明日は西に頑張ってもらいましょう。

 

あと、打線ですね。

今シーズンまだ一度もリードを奪ってないですからね。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。