黒木優太 勝利の方程式へ


今日はオープン戦最後の試合です。

 

僕も久しぶりに大阪ドーム行ってきました。オリックスー日本代表以来の現地観戦でした。

 

とりあえず、勝って終われて良かったですね。

スポンサーリンク

オリックス4-2阪神

 

先発ピッチャーは西勇輝と能見でした。

 

最近、湿りがちだった打線も今日は初回から得点することができました。

 

1回裏

先頭の安達がフォアボールで出塁すると、その後、中島のヒットとロメロのフォアボールで1死満塁から

 

小谷野のタイムリーで先制しました。1-0

 

しかし、1点止まりです。なお続く満塁のチャンスでT-岡田が初球ポップフライ打ち上げたのが痛かったですね。

 

しかし、2回裏

この回先頭の若月がヒットで出塁すると、続く駿太のバントを一塁手の原口がベース踏み忘れというエラーで無死1.2塁のチャンス。

 

さらに、安達の送りバントで2.3塁とチャンスを拡大して、西野がセンター前へ2点タイムリー打ってくれました。3-0

 

相手からもらったチャンスをしっかり活かしましたね。

 

先発の西勇輝は3回までは無失点のナイスピッチングでしたが、4回に捕まりました。

 

4回表

糸井、福留の連打で1.3塁のピンチを迎えると、原口に犠牲フライ打たれて失点。3-1

 

でも、しっかりゲームを作ってくれました。

 

 

打線も序盤は効率よく得点します。点を取られた直後の3回裏。

 

2死ランナー無しから、安達がヒットで出塁すると、すかさず盗塁を決めて、2死2塁から

 

西野がライトオーバーのタイムリースリーベースで追加点。4-1

 

安達が盗塁して2塁にいったおかげで、外野が前進していました。そのおかげで、西野の打球が頭を超えたわけです。

こういう攻撃いいですよね。

 

 

西勇輝は6回に糸井にタイムリーを打たれて、もう1点失いますが、終わってみれば7回2失点のナイスピッチングでした。

 

そして、8回は澤田が登板。

未だに失点がない澤田は今日も1イニングを無得点で抑えてくれました。

 

そして、9回は平野かな?と思いましたが、今日も黒木でした。

 

1イニングを三者凡退に抑えて、オリックス勝利です。

 

黒木は勝利の方程式に入ることが決まりました。おそらく8回黒木で9回平野だと思います。

 

チームとしても、昨日、一昨日と阪神に勝てていなかったので、今日は勝てて良かったです。

 

これでオープン戦は16試合を戦って、9勝5敗2分でした。

 

 

あとは、吉田正尚が開幕に間に合うかどうかですね。

 

なんとか、ベストメンバーで開幕戦を迎えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「黒木優太 勝利の方程式へ」への2件のフィードバック

  1. ベストメンバーでやはり望みたい
    投手も同じ、野手も…完璧な球団ってあるんだろうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。