吉田正尚 戦列復帰


WBCの日本ーキューバが行われている裏で、オリックスは阪神とのオープン戦を戦いました。

 

本日は阪神主催のため、オリックスは先攻です。

 

糸井嘉男は出場しませんでした。

 

試合はディクソンが崩れて敗戦です。

スポンサーリンク

オリックス3-5阪神

 

 

先発ピッチャーはディクソンです。

 

今日は悪い方のディクソンでしたね、1回裏。

いきなり、上本、高山の連続ヒットで無死1.3塁のピンチを迎えると、続く中谷の内野ゴロの間に先制されました。0-1

 

さらに、2回裏。

2死からヒットで出塁した江越が盗塁を決めて、2死2塁から、トップに戻り上本にタイムリーヒット打たれて追加点。0-2

 

さらに、続く高山にはセンターに2ランホームラン打たれました。0-4

 

3回表にオリックスはロメロのタイムリーで1点返しますが、ディクソンはまだ立ち直れません。

 

3回裏

この回先頭の原口にヒット打たれると、続く鳥谷にはフォアボールで無死1.2塁から

 

北条にタイムリー打たれ5失点目。1-5

 

4回表に、相手のエラーで1点返した後は、ディクソン踏ん張りましたが!

 

結局、ディクソンは4回を投げ、5失点という内容でした。

 

毎回毎回先頭バッターを出す苦しいピッチングでしたね。

 

3回からキャッチャーを伊藤に変える荒療治を行いましたが、よくならず。

 

まだ、開幕までは日があるので、しっかり立て直して欲しいです。

 

 

2番手はルーキーの澤田です。

1イニングだけの登板でしたが、今日も三者凡退に抑えました。

 

澤田は素晴らしいピッチングが続いていますね。

 

6回は佐藤達也が登板。

いきなり、ランナー2人出しますが、何とか無失点で抑えてくれました。

 

すると、7回表です。

この回先頭の安達がレフトスタンドへホームラン!!3-5

 

今年はより成績を残してくれそうですね。

 

ピッチャー陣は7回は塚原、8回は吉田一将が抑えましたが、オリックスはこれ以上の反撃ならず、阪神に敗戦となってしまいました。

 

ディクソン以降のリリーフ陣は無失点だったので、そこは良かったかなと思います。

 

今日は吉田正尚が戦列に復帰しました。

 

結果は出ませんでしたが、試合に出られて良かったです。

 

今回は自打球だったので、仕方ありませんでしたが、本当に怪我には気をつけて欲しいと思います。

 

今日の試合を見てると、中島やT-岡田が打たないと、打線の方は厳しいと思いました。

 

さて、明日も阪神との試合があります。

 

明日は糸井は出るかもしれませんね。

 

阪神には勝って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。