筒香、中田翔のアベックアーチ


WBC第2戦、今日はオーストラリア戦です。

 

昨日とは打って変わって、接戦でしたが、なんとか競り勝ちました。

 

第1ラウンド突破はこれで濃厚となりました。

スポンサーリンク

日本4-1オーストラリア

 

先発ピッチャーは菅野があがりました。

 

昨日、11点取った打線ですが、今日は序盤から苦しみます。

 

先制したのはオーストラリアでした。

 

2回裏。

ダブルプレーで2死取った後に、ソロホームラン打たれました。0-1

 

ソロで良かったです。少し安心したかもしれませんね。

 

すぐに追いつき、追い越せるだろうと思っていましたが、序盤は苦労しました。

 

しかし、5回表でした。

この回先頭の坂本がツーベースで出塁すると、続く鈴木誠也が内野安打で繋ぎ、無死1.3塁から、松田の犠牲フライで同点に追いつきました。1-1

 

この回は1点止まり。すると、今日最大のピンチは5回裏でした。

 

先発菅野が1死1.2塁のピンチを迎えたところで、球数制限の65球を迎えたため降板。

 

2番手は中日の岡田がマウンドに上がりました。

 

しかし、岡田はストライクが入りません。

 

いきなりストレートのフォアボールで満塁のピンチを招くと、続くバッターにも2球ボールが続きました。

 

おいおいおい!と思いましたが、キャッチャーの小林がここでマウンドに行き、その効果か、次の3球目をセカンドゴロゲッツーに仕留めて、最大のピンチを切り抜けました。

 

6回からはソフトバンクの千賀がマウンドへ。6回をしっかり抑えると、7回表でした。

 

先頭の中田翔がレフトスタンドへ勝ち越しのホームラン!!2-1

 

やっと出ましたね。初ヒットですからね。笑

 

千賀は7回も続投し、ここもしっかり抑えてくれました。

 

そして、8回表でした。

2死からフォアボールで出塁した青木を1塁において、4番筒香嘉智がライトスタンドへ2ランホームラン!!4-1

 

中田翔、筒香嘉智のアベックアーチでました。駄目押しです。

 

そのあと、8回は宮西、9回は牧田がしっかり抑えて日本勝利です。

 

序盤から苦しい試合でしたが、最後はしっかり勝ちにつなげてくれました。

 

これで2次ラウンドに進出濃厚です。

 

明日、オーストラリアが中国に勝てば、日本は進出決定です。

 

そうならなくても、日本は中国に勝てると思うので、行けるでしょう。

 

あと、個人的にはこのような接戦で平野佳寿出てきて欲しいなと思います。

 

とりあえず、次も勝って、全勝で世界一取れるように応援していきたいと思います。

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。