オリックス20安打20得点


8月15日 メットライフドーム

西武ーオリックス 21回戦

 

ピッチャーが弱いもの同士のアホみたいな乱打戦でした。

 

オリックス20安打20得点でした。

 

5点差をひっくり返されるなら12点差をつければいいんですよ。

スポンサーリンク

 

オリックス20-8西武

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.サード 西野真弘

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 ロメロ

5.ファースト モヤ

6.センター 後藤駿太

7.ショート 安達了一

8.ライト 西浦颯大

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー 張奕

 

 

今日もビッグイニングです。

 

〈2回表〉

この回先頭のロメロがセンターへのホームランで先制しました。1-0

 

さらにモヤがヒットで出塁すると、続く後藤駿太は倒れますが。

 

安達、西浦の連続ヒットで、1死満塁から

若月が2点タイムリーヒット打ってくれました。3-0

 

さらに福田は倒れて、2死1.2塁から

西野のタイムリーで追加点。4-0

 

さらに2死1.3塁から

吉田正尚のタイムリーツーベースで追加点。5-0

 

さらにロメロがフォアボールで、2死満塁から

モヤの2点タイムリーで追加点。7-0

 

昨日は5点止まりで、ひっくり返されました。今日は7点取りました。

 

 

さらに

〈3回表〉

1死から西浦がヒットで出塁すると、すかさず盗塁。

 

さらに続く若月がフォアボール選びます。

 

福田は倒れて、2死1.2塁から

西野のタイムリーで追加点。8-0

 

さらに吉田正尚がフォアボールで、2死満塁から

ロメロが特大の満塁ホームラン!12-0

 

チームとして今年初の満塁ホームランです。さすがに12点差なら。

 

 

しかし、西武の打線はやっぱりこわい。

 

〈4回裏〉

この回先頭の源田にホームラン打たれました。12-1

 

さらに続く森にもホームラン打たれました。12-2

 

さらに続く中村にもホームラン打たれました。12-3

 

三者連続ホームランですよ。

 

 

しかし、取られたら取り返します。

 

〈5回表〉

この回先頭の福田がヒットで出塁すると、続く西野は倒れますが。

 

吉田正尚がヒットでつないで、1死1.2塁から

ロメロのタイムリーで追加点。13-3

 

さらに1死1.2塁から

モヤがライトスタンドへ3ランホームラン!16-3

 

さすがにここで勝てると思ったかな。

 

 

しかし

〈5回裏〉

この回先頭の木村にツーベース打たれると、金子侑司は打ち取り、1死2塁から

秋山にタイムリー打たれました。16-4

 

 

さらに

〈6回裏〉

1死からメヒアにフォアボール与えると、続く外崎は打ち取り、2死1塁から

山川に2ランホームラン打たれました。16-6

 

オリックスのピッチャーもピリッとしません。

 

 

久しぶりにこの人にホームラン出ます。

 

〈7回表〉

1死から吉田正尚がレフトスタンドへのホームラン!17-6

 

吉田正尚、ロメロ、モヤの揃い踏みですね。

 

 

ピッチャーはあかん!

 

〈7回裏〉

1死から源田にツーベース打たれると、続く森は進塁打で、2死3塁から

佐藤にタイムリー打たれました。17-7

 

 

打線はすごい。

 

〈8回表〉

この回先頭の鈴木昂平がツーベースで、無死2塁から

西浦のセカンドゴロを外崎のタイムリーエラーで追加点。18-7

 

さらに続く若月が進塁打で、1死3塁から

福田の内野ゴロの間に追加点。19-7

 

 

さらに

〈9回表〉

この回先頭の中川がヒットで出塁すると、その後、2死1塁となり

後藤駿太のタイムリーツーベースでついに20点目。20-7

 

大台の20点目です!

 

 

スッキリ終わらないのがオリックス。

 

〈9回裏〉

この回先頭の木村にツーベース打たれると、続く金子侑司は進塁打で、1死3塁から

秋山の内野ゴロの間に1点返されました。20-8

 

 

長い乱打戦もようやく終わりました。

 

かなりの確率で3タテを覚悟していたけど、打線がよく頑張りました。

 

1つでも勝てて本拠地に帰れるのは大きいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「オリックス20安打20得点」への2件のフィードバック

  1. 西武オリックスのブルペン前で試合見て来ました。本当に乱打戦です。打者は出来過ぎ。けれど?何時も高山の所為だと思ってました。違う!違過ぎる。平井が酷かった。西武4回位から神戸、山田が始め打たれ出すと比嘉、吉田と始めました。結局替えたのは比嘉?腰が切れて居らずブルペンでもストライクが入らない。山田、吉田の方が切れている。何時ものホームラン配球。側で只見て居る木偶の棒でした。交代時に良く打たれる原因が良くわかりました。見極めが出来ないお山の大将ブルペンコーチは負けチームの元凶です。実績なんか要らないから選手をちゃんと見れるコーチを引っ張って下さい。やはり強いチームは投手起用が違います。

    1. 4番長池さん

      ブルペンではそんなことがあったんですか。出るピッチャー出るピッチャー打たれましたもんね。そこはしっかりしてもらわないと困ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。