無失点デビューとまたホームラン


キャンプ第4クール、今日は初の対外試合でした。

 

広島との試合は引き分けでした。

青山の謎の登板回避から、急遽角屋が登板し、同点に追いつかれましたが、ルーキーや吉田正尚の活躍が見れました!

 

まず、先発のマウンドに上がったのはドラフト1位の山岡泰輔です。

田中広輔から始まる広島打線をわずか5球で三者凡退に抑えました。

 

5球しか投げてないので、全然わかりませんが、とりあえず結果出て良かったです。

 

 

2番手はドラフト2位の黒木優太です。

黒木も最速147㎞で三者凡退。さすが、ドラフト1位、2位ですね。

 

3番手はドラフト5位の小林慶祐。

ランナーは出しましたが、無失点に抑えました。

 

そして、5番手にはドラフト8位の澤田圭佑。

澤田も1イニングを無失点に抑えました。

 

ルーキー4人の投手は全員が無失点デビューと、素晴らしいプロの第一歩を踏み出してくれました。

 

ただ、気になるのは青山が登板回避した事。

紅白戦の内容だけ見ますと、青山が1番良かったと思うので、大きな怪我ではない事を祈ります。

 

角屋は緊急登板だったかもしれないので、同点3ランは仕方ないですね。

スポンサーリンク

 

そして、野手の方はT-岡田や中島が出場していませんでしたが、もう1人の主砲がまたホームラン打ってくれました。

 

その前に、サードで初めて実戦にスタメン出場した伊藤光がホームラン打ちました

 

このバッティングを見ると、内野で使いたくなるのかわかりませんけど、伊藤はキャッチャーやってても打てるので、あくまでもキャッチャーとして使ってほしいと思います。

 

 

そして、その伊藤のホームランの次のイニングに吉田正尚にもホームランが飛び出しました!!

 

2死ランナー2塁から、左ピッチャー相手に、バックスクリーン左へ放り込みました。

 

実戦第3号ですか。去年のシーズン後半から、ウィンターリーグと、ずっと好調を維持している感じですよね。

 

もう、吉田正尚はいつ開幕してもいけますね。本当に今年の活躍が楽しみでなりません。

 

 

吉田正尚のホームランの前には、安達のタイムリーもありましたし、西野も最終回にヒット打ちました。

 

これに、ロメロや中島、T-岡田が加わればいい打線になりそうです。

 

なんとなく、今年の野手は選手層が薄く感じるのですが、今年は投手が良いと思うので、守り勝つ野球ができたら最高ですね。

 

ルーキー4人も好投したので、オープン戦は誰からチャンスをあげるのか難しくなりそうですね。

 

次の対外試合も楽しみにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。