わずか4日で2軍落ち


宗佑磨のことです。

大城が2月9日に右足大腿部の怪我で二軍落ちし、翌10日に、宗佑磨が一軍に昇格しました。

 

このブログでも触れましたが、昨年初めて、一軍デビューし、その試合でやらかしてしまったりと、悔しい思いをした選手なので、この巡ってきた一軍のチャンスを活かしてほしかったですが。

 

大城の二軍落ちに代わる一軍昇格選手は

 

わずか4日で二軍落ちとなってしまいました

 

福良監督が好かなかったのが、紅白戦でのミス連発!

 

立て続けにエラーをし、覇気もなく、さらにはバッティング練習の時にも、バントを決められずに、昼食抜きの特打をやらされた格好になりました。

 

武田、宗、小田に罰則 昼食抜き

 

これだけ攻守に精彩を欠いていては、致し方ないかなと思います。

 

キャンプの時点で一軍で結果を残せないとなると、シーズンでも一軍では厳しくなると思うので、これからのキャンプでは、二軍も実戦が始まってくるので、試合でのミスは試合でいいプレーをして見返してほしいと思います。

 

また、余談ですが、今シーズンの二軍の本拠地である舞洲ベースボールスタジアムの値段が発表されました。

 

大人1000円 子供500円です。

 

新設だからかわかりませんが、二軍にしてはそこそこの値段となりましたね。

 

公式戦のファンクラブ割引の外野自由席とほとんど変わりませんね。

 

 

さて、話が逸れましたが、宗が二軍に落ちたということで、代わりに一軍に上がってくる選手がいます。

 

吉田雄人です。

みなさん、覚えてらっしゃいますでしょうか?

昨シーズン、野手で唯一、一軍に上がれなかった選手が、吉田雄人だったことを。

 

試合に出場するために、いろんなポジションに挑戦しています。

 

大城の怪我、宗の不調で巡ってきたこのチャンスを絶対活かしてほしいと思います。

 

福良監督もこのキャンプでの吉田雄人を「動きがいいし、結果も出ている」と。

 

これからの実戦が楽しみです。

スポンサーリンク

 

また、今日はルーキーの山岡、黒木、小林が初めてバッティングピッチャーに登板。

 

平野佳寿もWBCのボールで中島、ロメロ、モレル相手に投げました。

 

みんなピッチングの調子は良かった様子です。

 

特に平野佳寿は40球を投げ、ヒット生のあたりはロメロの2本だけ。

 

もちろん、平野佳寿は他の選手より早く仕上げないといけないというのがあるのでしょうが、いい内容でした。

 

キャンプも第3クールが終わりました。

 

明日は休みで、いよいよ第4クールは試合が始まります!

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「わずか4日で2軍落ち」への2件のフィードバック

  1. 練習の連日雷が落ちて選手の心が心配だけども
    これから始まる実践試合で結果が出ればえぇーです

    1. オタクジラさん

      若い選手はまだまだ取り返すチャンスがありますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。