日本一で迎える仰木監督の命日


本日、12月15日は仰木監督の命日です。

 

2005年12月15日に亡くなりました。

 

オリックスバファロース合併初年度。

 

初代オリックスバファロースの監督を務め、1年で退任した直後でした。

 

あれから17年。

 

ようやく1996年以来の日本一になり、仰木監督に日本一の報告が出来ました。

 

「遅かったな。」きっとそう思われてる事でしょうね。

スポンサーリンク

仰木監督の愛弟子達が

仰木監督率いるオリックスが、1996年に日本一になったメンバーが、今のオリックスの首脳陣にたくさんいます。

 

中嶋監督や田口コーチなど、教え子が首脳陣となり、2022年日本一になりました。

 

外部の監督、外部のコーチのチームになってなくて良かったなと改めて思います。

 

仰木監督が勝てなかったヤクルトに勝って日本一

仰木監督は監督として3回優勝しています。

1989年近鉄、1995年1996年オリックス。

 

1989年の日本シリーズは巨人に負けました。

あの「巨人はロッテより弱い」発言の日本シリーズですね。

 

でも、その巨人には1996年の日本シリーズで倒し、リベンジしました。

 

でも、1995年に負けたヤクルトにはやられっぱなし。

 

2022年は、そのヤクルトに勝っての日本一だったので、報われた思いでしょうね。

 

仰木監督が出来なかった3連覇を

日本一になったので、次は3連覇を期待している事でしょう。

 

仰木監督が監督を務めていた1997年、前年日本一になったチームでしたが、その年は2位。

リーグ3連覇は逃しました。

 

2023年は、自分が監督として出来なかった3連覇を期待しているでしょうね。

 

来年のこの時期に、リーグ3連覇と日本一連覇の報告が出来るといいですね。

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です