ホームで2試合連続無様な試合


9月27日 京セラドーム大阪

オリックスー楽天 24回戦

 

先週のロッテ戦といい、今日といい、何この試合。

 

優勝争いしてるとは思えない、無様な試合。

 

試合前半で決まり、あとはただただ、イニング過ごすだけ。

 

こんな試合してて、優勝なんかできるわけないやろ!

スポンサーリンク

 

オリックス1-6楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 福田周平

2.セカンド 太田椋

3.ライト 中川圭太

4.レフト 吉田正尚

5.サード 西野真弘

6.ファースト 頓宮裕真

7.指名打者 マッカーシー

8.キャッチャー 伏見寅威

9.ショート 紅林弘太郎

ピッチャー 宮城大弥

 

 

先制点与えるときついと思った。

〈2回表〉

1死から鈴木大地にデッドボール与えると、続く辰巳にはヒットで、1死1.3塁から

ギッテンスに先制のタイムリー打たれました。0-1

 

さらに1死1.3塁から

茂木に犠牲フライ打たれました。0-2

 

死球から、もったいない2失点。

 

〈2回裏〉

この回先頭の吉田正尚がツーベースで出塁すると、続く西野は倒れますが。

 

頓宮が進塁打で、2死3塁から

マッカーシーのタイムリー内野安打で1点返しました。1-2

 

このまでは面白い試合でした。

 

〈3回表〉

1死から小深田にヒット打たれると、浅村は三振にとりますが、盗塁決められ、2死2塁から

島内にタイムリーツーベース打たれました。1-3

 

さらに鈴木大地にフォアボールで、2死1.2塁から

辰巳にタイムリー打たれました。1-4

 

この2点は最悪。宮城は早くもノックアウト。

 

2点差を1点差にしたのに、直後に3点差になった。

 

 

ここからはボロボロ。

 

〈4回表〉

この回先頭の茂木にフォアボール与えると、続く太田は送りバント。

さらに山崎にもフォアボール。

 

小深田は三振で、2死1.2塁から

浅村にタイムリー打たれました。1-5

 

本田もいきなり四球で話にならん。

 

〈7回表〉

1死から辰巳にツーベース打たれて、1死2塁から

ギッテンスにタイムリー打たれました。1-6

 

ついに山崎颯一郎も失点。

 

打線は3安打で完敗。

スポンサーリンク

 

クソみたいな試合やった。

 

何一つ面白いところ無かった。

 

ソフトバンクが負けたのが不幸中の幸い。

 

もうオリックスが勝つことより、ソフトバンク負けることを願う方が良さそうやね。

 

オリックスが全敗しても、ソフトバンクが全敗したら、オリックス優勝やからね。

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です