イチロー自由契約に 日米全球団と交渉可能オリックス復帰は

IMG_1108

イチローが自由契約となり、FA扱いとなりました。古巣オリックスへの復帰はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

今回の件を簡単に説明しますと

今、イチローが所属しているマーリンズは来年、イチローと契約するかどうかの選択権がありました。

 

その際に必要な金額はイチローの年俸である200万ドル(約2億3000万)。

その金額を支払わず、来年は契約しないこととなってしまいました。

 

この場合

イチローには違約金である50万ドル(約5700万)が支払われ、FA扱いとなりました。

 

 

イチローは今年は主に代打での出場でした。

 

メジャーリーグの代打安打記録まで後1本に迫っていました。

 

しかし、出場試合数はメジャー最少の136試合。ヒットもメジャー最少の50安打に終わりました。

 

それでも6月以降の成績に限れば、代打で打率3割は残しています。

 

しかし、年俸とは釣り合っていないため、残念ながら自由契約。

 

FA扱いとなっているため、これから日米全球団と交渉が可能になります。

 

 

さあ、日本球界への復帰はあるのでしょうか?

 

イチロー自身はメジャーでのプレーを希望しています。

 

かねてから、背番号と同じ51歳まではプレーしたいと目標を掲げています。

 

イチローは今年で43歳。目標達成までは後8年あります。

 

 

さて、イチローの進路はこれからなのですが、メジャーリーガーとしての契約は難しいのではと言われています。

 

まだわかりませんが、仮にメジャー契約がなかった場合、マイナー契約でもアメリカに戻るのか、それとも日本球界に復帰するのかということになります。

 

 

個人的には早くオリックスに戻ってきてもらいたい。

 

今回、FAとなったため、メジャー契約が断念するのを待つのではなく、先制攻撃でオリックス復帰交渉してほしいと思ってます。

 

オリックスファンはみんな背番号51を空けて待っています!

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。