山崎福也涙の降板


10月20日 京セラドーム大阪

オリックスー楽天 24回戦

 

富山あとワンアウトやったのに。ここを抑えたら、あとはヒギンス、平野で逃げ切れたかもしれないのに。

 

今日勝てば、かなり優勝に近づくところ。

 

痛恨の逆転負けでした。

 

山崎福也の涙の降板からの吉田凌のリリーフも報われませんでした。

スポンサーリンク

 

オリックス2-5楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 福田周平

2.サード 宗佑磨

3.指名打者 ジョーンズ

4.ライト 杉本裕太郎

5.ファースト モヤ

6.レフト T-岡田

7.セカンド 安達了一

8.ショート 紅林弘太郎

9.キャッチャー 伏見寅威

ピッチャー 山崎福也

 

 

山崎福也は序盤から良かった。

 

〈2回表〉

2死から銀次にツーベース打たれて、2死2塁から

茂木に先制のタイムリー打たれました。0-1

 

一つのヒットからあっさり先制されました。

 

 

打線は則本から打てませんでしたが、女房役が応えます。

 

〈5回裏〉

1死から安達がヒットで出塁すると、紅林は倒れて、2死1塁から

伏見が逆転の2ランホームラン!2-1

 

これで行ける!と思ったんですがね。

 

 

6回は吉田凌のリリーフでなんとか凌ぎましたが、富山が誤算でした。

 

〈7回表〉

1死から茂木にヒット打たれると、続く渡邊にもヒット。

 

代打・横尾は進塁打で、2死2.3塁から

山崎に逆転のタイムリー打たれました。2-3

 

さらに2死1塁から

岡島のセンター前ヒットに福田のファンブルもあり失点しました。2-4

 

さらに2死2塁から

浅村にもタイムリーツーベース打たれました。2-5

 

あとワンアウト。あとワンアウトだったんです。

 

逆転されてからはボロボロでした。

スポンサーリンク

 

打線もさっぱり。上位打線が苦しくなってますね。

 

今日は唯一負け覚悟の試合でしたけど、ここまできたら勝ちたかった。

 

明日が絶対負けられない試合になりました。

 

明日負けたら優勝はもうないと思います。

 

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。ガッチリMAX!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「山崎福也涙の降板」への1件のフィードバック

  1. リリーフも先発もここで踏ん張れるかっていうか…
    この時期に相当なるプレッシャーやら熾烈極めていると
    大変だからなぁ…上にいてもそれはかなりの物を背負っている。追ってる身もまた
    かなり大変ですけど(今年は特にどっちのリーグも言える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。