8/31 夏休み最後の試合は打撃戦落とす


今日は夏休み最後の試合。白星で終わりたいところでしたが、角中1人にやられた試合になってしまいました。

オリックス5-7ロッテ

先発ピッチャーは東名と二木

先制したのはロッテ、2回裏。金澤フォアボール、荻野貴司ヒットなどで2死1.3塁から、岡田幸文にタイムリー打たれ先制。0-1

しかし、すぐさま逆転します。3回表。1死から若月がヒットで出塁すると、続く西野がタイムリーツーベースで同点。1-1

さらに、糸井もヒットで続き1死1.3塁のチャンス。ここで安達の打席でダブルスチール決めて勝ち越し。2-1

しかし、その後、安達、吉田正尚連続フォアボールでの1死満塁のチャンスを活かせなかったのが痛かった。

しかし、5回表。先頭の糸井がヒット、安達フォアボール、吉田正尚は倒れますが、T-岡田もフォアボールで再び満塁のチャンス。ここで、中島の内野ゴロの間に追加点。3-1

さらに、伊藤光のタイムリーも飛び出し追加点。4-1

これで流れは完全にオリックスに来たと思っていましたが、その直後でした。

先頭の荻野貴司にデッドボールを与えると、続く岡田幸文には初球をヒットされ、無死1.2塁。続く角中にも早いカウントを捉えられた打球は

 

スポンサーリンク

 

痛恨の同点3ランホームラン。4-4

この回、わずか5球で同点に追いつかれてしまいました。

さらに、6回裏。3連続ヒットで満塁のピンチを作ったところで、東名は降板。2番手松葉が岡田幸文を抑えてツーアウト。続く角中にも追い込んだんですが、最後は走者一掃のタイムリースリーベースヒットで勝ち越し。4-7

角中1人に6打点です。松葉は気の毒な登板だったけど、岡田幸文を抑えただけにもう一踏ん張りして欲しかった。

しかし、まだまだあきらめません。7回表。先頭の安達がツーベースで出塁。続く吉田正尚もフォアボールで繋ぎ、無死1.2塁のチャンスを作りますが、結局、この回は中島の犠牲フライで1点返したのみ。5-7

その後、チャンスを作るも逃げ切られてしまいました。

まだ1勝の東名に勝たしてやりたいと思ってるんですが、なかなか歯車が噛み合わないといった感じでしょうか?抑えると打ってくれない、打ってくれると、打たれるという試合が続いてますね。

チームも8月は9勝15敗1分と大きく負け越してしまいました。

7月ちょっと勝ち越して、8月大きく負け越すっていつものパターンになってますね。

さあ、切り替えて、明日勝って、カード勝ち越しはしたいです。

あと、楽天が猛烈な追い上げですね。ロッテが不調だし、3位楽天もしかしたらあるかも。

 

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。