楽天との外弁慶シリーズ


5月22日 楽天生命パーク

楽天ーオリックス 9回戦

 

楽天に3タテする事ができました。

 

ホームで6戦6敗だったのですが、ビジター3連戦で3連勝。

 

これで本拠地開幕シリーズの借りは返せました。

 

次はゴールデンウィークの借りを返さないとね。

スポンサーリンク

 

オリックス6-1楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 福田周平

2.サード 宗佑磨

3.セカンド 大城滉二

4.レフト 中川圭太

5.指名打者 マッカーシー

6.ライト 杉本裕太郎

7.ファースト 頓宮裕真

8.ショート 野口智哉

9.キャッチャー 伏見寅威

ピッチャー 宮城大弥

 

 

勢いそのまま初回から先制します。

 

〈1回表〉

先頭の福田がヒットで出塁すると、続く宗佑磨もヒット。

 

大城が送りバントで、1死2.3塁から

中川の2点タイムリーツーベースで先制しました。2-0

 

中川振れてますね。大きな先制タイムリーでした。

 

さらに

〈3回表〉

この回先頭の福田がヒットで出塁すると、続く宗佑磨は進塁打。

 

大城もヒットで、1死1.3塁から

中川のタイムリーで追加点。3-0

 

マッカーシーは内野ゴロで、2死1.3塁から

杉本のタイムリーで追加点。4-0

 

杉本にも1本出ました。

 

則本から序盤に4点は大きかった。

 

さらに

〈6回表〉

1死から杉本がフォアボールで出塁し、1死1塁から

頓宮が2ランホームラン!6-0

 

前回も則本からホームラン打ってますからね。

則本に強い選手が出てきたのは大きい。

 

宮城は5回まで無失点。

 

〈6回裏〉

この回先頭の辰巳にヒット打たれると、続く西川は進塁打で、1死2塁から

浅村にタイムリー打たれました。6-1

 

しかし、6回1失点でよくまとめました。

 

7回は阿部、8回は本田、9回はビドルが抑えてオリックス勝利!

スポンサーリンク

 

楽天に3タテは大きい。

 

借金2まで減らして交流戦突入ですね。

 

去年は借金4で交流戦に入りました。

 

今年は去年より良い形で入れます。

 

交流戦2連覇目指して、頑張っていきましょう!

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です