平野佳寿がWBC日本代表に選ばれる可能性は


先日、2017年のWBC日本代表の18名が選出されました。

 

全部で28名選ばれるのですが、まず18名確定しています。

 

この時期に18名の選手を確定させたのは、小久保監督曰く、日本代表の自覚を持って、この年末年始、オフを過ごしてもらうためとの事。

 

さらに、日本代表が発表された翌日にはメジャリーガーの青木宣親も選出されました。

 

小久保監督はメジャリーガーにも出場の要請をしていたようで、今の所、青木宣親だけが出場を表明しています。

 

イチローはもう日本代表の実力があるかどうかというところなのですが、ダルビッシュや田中マー君とかは選ばれてもいいと思うのですが、断っているという事なんでしょうか?

 

 

さて、オリックスからは誰が選ばれるのかというところなんですが、今年の成績だと、抑えの平野佳寿ぐらいかなと思っています。

 

つい先日発表された日本代表の投手陣はこのようになっています。

スポンサーリンク

増井浩俊、宮西尚生、大谷翔平、牧田和久、則本昂大、菅野智之、秋吉亮

の7名です。

 

増井はもう先発ピッチャーだと考えると、この中に抑えのピッチャーはいません。

 

日本代表は去年のプレミア12の時から、抑え投手を固定する事ができていません。

 

日本代表には松井裕樹や山崎が登板していましたが、あまり安定せず。

 

さらに、メジャリーガーの上原浩治も報道ステーションで、WBCのオファーがあったけど断った事を公表しています。

 

上原本人は出たかったみたいですけどね。来年からチームが変わりますし、カブスから、「出ないでくれ」と言われたみたいですね。

 

 

そこで白羽の矢が立ったのが、オリックスの平野佳寿です。

 

平野は今年、4勝4敗31セーブ 防御率1.92の好成績を残しました。

 

40セーブをあげた2014年は防御率3.43だった事を考えると、今年の成績がいかに良かったかがわかりますね。

 

今年、神ってるが流行語に選ばれましたから、広島戦の、平野佳寿から打った鈴木誠也のサヨナラホームランが何度も映像で流れたため、打たれたイメージが残ってる方もいると思います。

 

ただ、実は今年の平野はその試合以降は無敗なんですよ!

まあ、ディクソンの10勝目を消す、中村奨吾の同点2ランホームランはありましたけどね。笑

 

今年の抑え投手の成績なら、平野佳寿は選ばれてもおかしくありません。

 

むしろ、松井裕樹や山崎に比べると、より抑えとしてしっかりしているのではないでしょうか?

 

抑えが固定できていないのなら、是非、平野を考えてもらいたいです。

 

侍ジャパンの抑えとして君臨したらかっこいいですね。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。happy good

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「平野佳寿がWBC日本代表に選ばれる可能性は」への2件のフィードバック

  1. 大塚…彼は近鉄戦士ってのは置いての
    平野は通年安定感有ると思うんですよねぇ…
    しかも、色々経験しているから良いと思うんです

    1. オタクジラさん

      大塚懐かしいですね。赤堀もいましたし、近鉄も抑えは良かったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。