吉田正尚背番号7番に変更


吉田正尚の契約更改が行われ、2億8000万から1億2000万アップの4億で契約を更改しました。

 

さらに来年から背番号が7番に変更されることが決まりました。

スポンサーリンク

 

吉田正尚といえば、ブライス・ハーパーに憧れ、34番を付けていました。

 

個人的にはこれからも34番付けてほしかった気持ちもありますが、本人が7番にも思い入れがあるようですね。

 

長女の誕生日が7月7日であることや、34番の3足す4が7であることも理由にあるようです。

 

オリックスの背番号7は糸井以来誰も付けておらず、将来的に来田あたりがつけてほしいと思っていましたが、まさか吉田正尚が付けることになるとはね。

 

糸井クラスの選手ということを考えると、吉田正尚が適任なんでしょうけど、少し違和感ありますね。

 

7番付けることになったのであれば、これからも長くオリックスでプレーしてほしいと思います。

 

これで久しぶりに一桁の背番号は全部埋まりました。

 

34番を次は誰が付けるのかも楽しみです。

 

来年、背番号7になった吉田正尚の活躍を期待しましょう!

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。ガッチリMAX!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。