大下誠一郎のサヨナラタイムリーで首位奪回!


9月7日 ほっともっとフィールド神戸

オリックスーロッテ 17回戦

 

よく逆転しました。

 

大下の追撃弾にサヨナラタイムリー。

 

首位攻防第一ラウンドは劇的サヨナラ勝ちでした。

スポンサーリンク

 

オリックス4-3ロッテ

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 福田周平

2.サード 宗佑磨

3.セカンド 安達了一

4.ライト 杉本裕太郎

5.指名打者 モヤ

6.ファースト 頓宮裕真

7.レフト 来田涼斗

8.キャッチャー 伏見寅威

9.ショート 紅林弘太郎

ピッチャー 宮城大弥

 

 

宮城は本当に苦しかったと思います。

 

〈1回表〉

先頭の荻野にヒット打たれると、続く角中にもヒット。

 

中村奨吾は送りバントで、1死2.3塁から

マーティンに先制の2点タイムリーツーベース打たれました。0-2

 

あっという間の先制でした。

 

 

さらに

〈2回表〉

1死から田村にヒット打たれると、続く荻野にもヒット。

 

角中にフォアボールで、1死満塁から

中村奨吾に犠牲フライ打たれました。0-3

 

それでも宮城はなんとか5回まで投げてくれました。

 

悪い中でも、まとめてくれたのはさすがです。

 

 

打線も吉田正尚の穴を感じます。

 

〈3回裏〉

1死から福田がヒットで出塁すると、続く宗佑磨もヒット。

 

安達は倒れて、2死1.3塁から

杉本の打席でワイルドピッチで1点返しました。1-3

 

こういう形でしか点取れなかったですね。

 

 

しかし、試合は終盤にもつれます。

 

〈8回裏〉

この回先頭の代打・大下がレフトスタンドへホームラン!2-3

 

さらに1死から伏見がツーベースで出塁すると、続く代打・西野はライトフライタッチアップで、2死3塁から

福田のショートゴロをエチェバリアのタイムリーエラーで同点に追いつきました。3-3

 

ここで追いつけたのが大きかった。

 

 

9回は平野佳寿がしっかり抑えると。

 

〈9回裏〉

この回先頭の宗佑磨がヒットで出塁すると、続く安達は送りバント。

 

杉本が敬遠され、モヤがヒットでつなぎ、1死満塁から

大下がセンターオーバーのサヨナラタイムリーヒット!!4-3

 

劇的なサヨナラ勝ちでした。

スポンサーリンク

 

本当に今日勝てたのは大きい。

 

首位攻防にふさわしい試合でした。

 

それにしてもジョーンズが副反応出てなかったら、こういう結末も無かったわけですね。

 

大下本当にすごかった。

 

吉田正尚の抜けた穴をみんなで埋めていこう。今日は大下が埋めてくれた。

 

 

 

 

この度、ブログランキングに参戦しています。よかったら応援して頂けると嬉しいです。

ランキングの順位はこちらから見れます↓

にほんブログ村 野球ブログ オリックスバファローズへ
にほんブログ村

 

 

 

Twitterやってます。フォローよろしくお願いします。

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。ガッチリMAX!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「大下誠一郎のサヨナラタイムリーで首位奪回!」への1件のフィードバック

  1. 伏兵も頑張ってくれたら上が見えるんです
    伏兵すらも見当たらないどこかとは大きく違います
    にしても、カバーが出来るとなると本当にお強いわけで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。