陽岱鋼の去就 台湾メディア情報


先日、ソフトバンクからFAしていた森福と、横浜からFAしていた山口が共に巨人に入団することが決まりました。

 

それによって、FA宣言している選手で、まだ去就が決まっていないのが陽岱鋼のみとなりました。

 

 

なかなか、いろんな情報が錯交していたり、逆に情報が無かったりとかで、最新情報がなかったのですが、昨日、台湾メディアが一部報じてくれました。

 

スポンサーリンク

 

それは

巨人 正式に陽岱鋼獲得へ

というもの。

 

今まで何回も、巨人が陽岱鋼獲得に動くというニュースは何度もありましたが、今までは、森福、山口の事もあってか、正式には動いていなかった様子。

 

どうして、今回また陽岱鋼獲得に動くというニュースになったのは

巨人は、本当は来年FA取得予定の西武・秋山を狙っていたから

だったのですが、秋山は1日の契約更改で3年契約を結びました。

 

それにより、来季オフの秋山獲得がなくなったため、標的を陽岱鋼に替えるというものでした。

 

 

また、陽岱鋼の代理人と、巨人とソフトバンクも接しているとの情報もありました。

 

先日、陽岱鋼の代理人は「現在3球団と交渉している」と発表していました。

 

てっきり、オリックスと楽天と巨人だと思っていたのですが、巨人がまだ正式に動いていなかったと考えると、3球団はオリックスと楽天とソフトバンクだったということになりますね。

 

陽岱鋼の意中の球団は巨人だということはわかっていたので、巨人が本当に正式に獲得に動くならば、オリックスに勝ち目はなさそうに思います。

 

そもそもオリックスか楽天に入団してもいいと思っているなら、11月中に去就は決まっているわけであって。

 

どっちも意中の球団じゃないから、ここまでの長期戦になるわけなんですよね。

 

 

楽天も言ってましたが、陽岱鋼は走攻守揃った素晴らしい選手ですが、それ以外にも台湾のスーパースターなので、マーケティングに与える影響も絶大みたいですね。

 

台湾でのテレビ放映権や広告収入も大きいようです。

 

巨人はマーケットを台湾に開拓中で、今年は震災復興で200万を寄付し、さらに三軍を遠征に派遣していました。

 

また、先月は王貞治氏が台湾でOB戦をやるなど、つながりがあるので、そういう意味でも陽岱鋼は欲しいみたいです。

 

 

 

正直、オリックスファンからしたら、やめてくれ〜という感じですよね。

 

楽天は岸、細川を獲得。

巨人は森福、山口を獲得。

ソフトバンクは今の戦力で十分。

オリックスは糸井が抜けた。

 

プロ野球をおもしろくするためにも絶対オリックスに入って欲しいと思います。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。happy good

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「陽岱鋼の去就 台湾メディア情報」への4件のフィードバック

  1. また、巨人のほしいほしい病や!
    山口も森福ももって2年ってところやね(笑)

    1. 阪急からのオリックスファンさん

      巨人のほしい病はやめてほしいですね。陽岱鋼はオリックスに来てほしいです。

  2. お金が有れば何でも出来るの暗黒時代再び…
    野球人気がこれだと、また減ると思っている

    GMもオーナーも辞退すればマシなるかなぁ…どうなるやろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。