西野真弘 背番号変更39⇨5


先日、ドラフト5位で入団した小林慶祐投手が背番号39番をつけることが決まったため、西野の背番号が変更されるということがわかりました。

 

大方の予想通り、西野が尊敬する平野恵一がつけていた5番に変更することになりました。

 

球団から変更を打診されて、本人は「迷っていたけど、この機会に変更することにしました」と。

 

同じ小柄な二塁手として、平野恵一を尊敬しており、応援歌も受け継いでいたのですが、背番号も受け継ぐことになりました。

 

 

西野自身、今年は全試合に出場し、もう十分なレギュラー選手だと思うので、背番号一桁を着ける資格は十分あるとおもうのですが。

 

個人的な見解なのですが、やっぱり背番号5番は似合わないと思ってます。

 

それは、背番号5はどうしても、ホームランバッターが着けるイメージが強いからです。

 

実際、平野恵一がオリックスに復帰して、5番を着けていた時は正直違和感だらけでしたよ。

 

 

ちなみにオリックスの歴代の背番号5番はこんな感じです。

 

スポンサーリンク

 

プリアム   1997ー1998

アリアス   2000ー2001

山﨑武司   2003ー2004

清原和博   2006ー2008

バイナム   2010

ヘスマン   2011

平野恵一   2013ー2015

西野真弘   2017ー

 

ご覧の通り、平野恵一がつけるまではホームランバッターばかりですよね。

 

どうしても、5番はそういうイメージがあるので、本当の所をいうと、西野には違う番号をつけてもらいたかったです。

 

例えば、二塁手なので4番か、平野が阪神にトレードされる前につけていた9番とかね。

 

平野の番号を受け継ぎたかったのなら、それこそ9番がお似合いでよかったかなと思います。

 

まあ、坂口の番号のイメージも強いから、抵抗ある人もいるかもしれませんが。

 

それか、二塁手のレギュラー番号の4番も似合ってると思うんですよね。

 

 

ちなみに、平野が5番をつけることになったいきさつは。

 

平野は濱中治とのトレードで2008年から阪神に行きました。

 

その濱中治が阪神の時につけていた背番号が5番だったので、そのまま平野が阪神でも5番を着けていました。

 

そして、2012年オフにFAでオリックスに復帰するわけなのですが、その時に、阪神で5番だったから、オリックスでもそのまま5番で。となったわけです。

 

当時は9番は坂口が着けていましたからね。

 

 

個人的な意見でしたが、結果的に西野自身が5番を選んだわけですから、着けるからには、西野の番号にしてほしいと思います。

 

歴代のオリックスの5番をつけていた選手を見てもらったら分かる通り、ここ何年も、長くて3年しか着けていません。

 

西野が来年から着けるなら、この先、何年も着けることになると思うので、それこそ

オリックスの背番号5=西野真弘

 

と、なるように、活躍してほしいと思います。

 

 

 

 

 

個人的な意見を書きました。西野は5番でいいじゃないか。と、思われる方もいると思いますが、今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。happy good

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「西野真弘 背番号変更39⇨5」への3件のフィードバック

  1. これもなんですけども、以前付けていた人がって
    言うイメージになってしまうんですよねぇ…

    今のこちらの5番はようやく似合う人が来たかなって思いますので

    1. オタクジラさん

      背番号はみんないろんな思いがありますからね。西野には頑張ってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。