鶴見凌也 左手骨折で手術も

IMG_1108

オリックスの育成ドラフト5位の鶴見凌也が左手首に違和感を訴え、検査の結果、骨折していたことがわかりました。

 

骨折していた箇所は左手の有鈎骨です。

 

有鈎骨は「ゆうこうこつ」と読み、手の真ん中らへんというか、なかなか文章で説明するにはわかりにくい箇所です。

スポンサーリンク

 

高卒ルーキーで育成ドラフトからのスタートになっている鶴見にとっては痛い出だしとなりました。

 

育成だから、キャンプからどんどん頑張っていかないといけないのに、ここでこけるのは痛いですね。

 

今後は、手術も検討するとの事で、手術するとなれば、長期離脱は避けられません。

 

デッドボールとかで骨折したわけではないので、自己管理不足と言われればそれまでなのですが。。

 

 

去年も太田椋が骨折しましたが、相手からのデッドボールですし、ドラフト1位だったので、後にチャンスをもらえる事は明確でした。

 

それに対して、鶴見は育成ドラフトのしかも5番目ですから、そう簡単にチャンスはないですよ。

 

ドラフト後の「お母さんありがとう」で特集されていた選手ですし、個人的には頑張ってほしいと思います。

 

オリックスにとって手薄なキャッチャーですしね。

 

1番辛いのは本人だと思うので、早く治して練習に復帰してほしいですね。

 

ちなみに、鶴見って誰?という方はこちら。

鶴見凌也 常盤大高→オリックス(育成)

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Innovation

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。