アデルリン・ロドリゲス オリックス新外国人


アデルリン・ロドリゲス

1991年11月18日生まれ。

オリックスでは杉本裕太郎、山田修義、モヤと同い年です。

 

190センチ、95キロ。

 

右投げ右打ちのスラッガーで、ポジションはサードが主で、後はファーストを守ります。

スポンサーリンク

 

2009年に高校を卒業してメッツ入り。

 

メジャー経験はありませんが、マイナーでは通算打率.269、174本塁打を放っています。

 

今年はマイナーで75試合に出場し、打率.321の19本塁打を放っています。

打率が残せるのは大きいですね。

 

メジャー経験はありませんが、横浜のソトのような、メジャーで1本もホームラン打ってなくても日本でホームラン王を獲れる選手がいるのです。

 

昨年の秋季キャンプではロッテにテスト生として参加しており、入団に至ってはいませんが、日本の野球も見ています。

 

内野手の長距離バッターが手薄なオリックスにとっては良い補強だとは思います。

 

ただ、ロメロと契約しないであれば、このロドリゲスへの期待度はかなり高くなります。

 

というより、ロドリゲスが打たなければ、2020年も厳しいですよ。

 

おそらく4番候補になると思うので、ロメロの穴を埋めてもらえるように期待します。

 

 

追記です。

正式契約の情報が出ました。

 

1年契約で年俸は7000万。背番号は42番です。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「アデルリン・ロドリゲス オリックス新外国人」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。