8/26 吉田正尚プロ初クリーンアップ


打順を変えてきたオリックスですが、先日のほっともっとフィールド神戸での西武戦の連敗の悪い流れを引きずっているのか、今日もエースで相性のいい楽天に勝てませんでした。

オリックス3-4楽天

先発ピッチャーは先週に引き続き金子千尋と安楽

先制したのはオリックス、1回表。今日1番に入った糸井がヒットで出塁すると、盗塁などで1死2塁から、今日、プロ初のクリーンアップに座った吉田正尚が先制のタイムリーヒット。1-0

打率も3割近くまで上がってきて、本当にいい選手ですね。

しかし、2回裏。アマダーにホームラン打たれ同点。1-1

しかし、4回表。ホームランにはホームランにお返しとばかり、ボグセビックにホームランが飛び出し勝ち越し。2-1

さらに、5回表。2死から、吉田正尚が出塁し、2死1塁から、T-岡田のタイムリーツーベースで追加点。3-1

正直、今日はこれで勝ったと思いました。

5回裏、先頭の藤田にツーベース打たれると、足立バントで1死3塁から、島内にタイムリー打たれ失点。3-2

さらに、7回裏。2死ランナー無しから、茂木にフォアボール、続く銀次ヒットで2死1.2塁から、ウィーラーにタイムリー打たれ同点。3-3

金子千尋踏ん張りきれませんでした。

さらに、8回裏。この回から金子千尋に変わって海田が登板。1死から、ペゲーロにホームラン打たれついにリードを許します。3-4

今日は楽天の外国人、アマダー、ウィーラー、ペゲーロにやられました。さらにいうと、ミコライオにも抑えられてました。

しかし、9回表少し見せてくれました。先頭の安達がサードへの内野安打で出塁。しかし、続く小島が痛恨の送りバント失敗。試合途中で糸井から交代しているのも気になりますね。

続く西野も倒れますが、続く吉田正尚がヒットでつなぎ、続くT-岡田もフォアボールでつなぎ、2死満塁で中島な期待がかかりますが、最後はショートゴロで試合終了。

エース金子千尋をたてての大事な3連戦初戦でしたが、惜敗でした。

西武戦の内容が悪かったから、この楽天戦で流れを変えて欲しかったですが、うまくいきませんでした。7月に少し勝ち越して、8月に大きく負け越すのが、ここ数年のオリックスですね。今月はソフトバンクに3タテした以外はいいところがありません。

残り2試合は絶対とってほしいと思います。明日は来日初の2桁勝利がかかるディクソンですね。

相手はエース則本昂大ですけど、先週打ち込んでいるので、明日も打ち込んで、ディクソンに10勝目をプレゼントしてほしいです。

あと、余談ですがヤクルト山田哲人が今日2盗塁して、29盗塁としました。

2年連続トリプルスリーまであと、盗塁1つです。

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。