吉田正尚 平成最後の打席で勝ち越しホームラン

IMG_1108

4月29日 京セラドーム大阪

オリックスー西武 6回戦

 

 

苦しいチーム状況と今日も苦しい試合でしたが、最後に決めたのは主砲でした。

 

吉田正尚が平成最後の打席で勝ち越しホームラン打ってくれました!

スポンサーリンク

 

オリックス5-3西武

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.レフト 佐野皓大

3.指名打者 吉田正尚

4.ファースト メネセス

5.サード 小島脩平

6.ライト 中川圭太

7.ショート 大城滉二

8.キャッチャー 若月健矢

9.センター 西浦颯大

ピッチャー アルバース

 

 

アルバースは初回からやられました。

 

〈1回表〉

1死から源田にツーベース打たれると、秋山はセンターフライで、2死3塁から

山川に2ランホームラン打たれました。0-2

 

西武に勢いがありますね。

 

 

しかし、今日もルーキーが大仕事やってくれました。

 

〈4回裏〉

この回先頭の佐野がヒットで出塁すると、すかさず盗塁を決めます。

 

さらに吉田正尚はフォアボールで、無死1.2塁のチャンス!

 

メネセス、小島と倒れて、2死1.3塁から

中川が三塁線を破る同点の2点タイムリーツーベース!2-2

 

本当にいいところで打ってくれました。

 

 

しかし、また点とったあと、とられます。

 

〈5回表〉

この回先頭の中村にヒット打たれると、続く岡田は送りバントで、1死2塁から

木村にタイムリーツーベース打たれました。2-3

 

 

それでもすぐに追いつけたのは良かったです。

 

〈5回裏〉

1死から西浦がセーフティーバントで出塁し、1死1塁から

福田のタイムリーツーベースで同点に追いつきました。3-3

 

タイムリーツーベースなんですが、暴走で3塁狙ってアウトはもったいなかった。

あれは無理ですね。

 

 

先発のアルバースは7回まで投げて3失点と頑張りました。

勝ちをつけてあげられなくて残念です。

 

 

8回は澤田が登板。

1死1.3塁からの2死満塁のピンチを迎えますが、今日は踏ん張りました!

 

 

すると、その直後でした!

 

〈8回裏〉

この回先頭の西浦がヒットで出塁すると、続く福田は送りバント。

 

佐野は倒れて、2死3塁から

吉田正尚の2ランホームランで勝ち越しました!!5-3

 

初球でした。

打った瞬間でした。

 

ここのところチャンスで打ててなかった吉田正尚ですが、平成最後の打席で最高の結果を出してくれました!

 

 

9回は増井がしっかり抑えてくれて、オリックス勝利です!

 

平成最後の試合を、また、ブルーウェーブ復刻の試合を勝つことができました。

 

まだまだ最下位で、借金もあるけれど、早く完済できるように、令和の時代も勝ち進んでほしいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“吉田正尚 平成最後の打席で勝ち越しホームラン” への 2 件のフィードバック

  1. 牛太さん、京セラ行っておられたので、あの山川の大ファール飛球見ましたよね。私もライトスタンドでもう頭をかかえて「あ~~終わった~」と思いました。
    でも頭をあげたら「えっ、ファール・・」ラッキー!!
    その後はブログのとおり正尚くんが打って平成を〆てくれました。
    1日も令和初ゲーム観に京セラ行きますよ。

    1. ハイヤーサーサーさん

      山川のホームラン生のあたりは危なかったです。
      令和最初の試合も白星発進と行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。