近藤大亮のノーコンが試合ぶち壊し

IMG_1108

4月27日 京セラドーム大阪

オリックスー西武 5回戦

 

ほんとありえないですね。話にならないです。

 

K-鈴木が好投していたのに、近藤大亮のノーコンが試合を壊しました。

スポンサーリンク

 

オリックス2-4西武

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.レフト 佐野皓大

3.指名打者 吉田正尚

4.ファースト メネセス

5.サード 小島脩平

6.ライト 中川圭太

7.キャッチャー 伏見寅威

8.ショート 大城滉二

9.センター 西浦颯大

ピッチャー K-鈴木

 

 

佐野の足から先制点とります。

 

〈1回裏〉

1死から佐野がツーベースで出塁すると、吉田正尚は倒れて、2死2塁から

メネセスのタイムリーで先制しました。1-0

 

佐野がポテンヒットで2塁まで行ったおかげです。

 

 

さらに

〈3回裏〉

この回先頭の福田がヒットで出塁すると、続く佐野は内野安打。

 

さらに吉田正尚もフォアボールで無死満塁のチャンス!

 

メネセスは倒れて、1死満塁から

小島のタイムリーで追加点。2-0

 

しかし、ここは1点止まり。

 

これが後々効いてきます。

 

特に伏見が満塁でボール球ばっかり振って、押し出し取れなかったのが痛かった。

 

 

先発のK-鈴木は7回まで投げて無失点のナイスピッチング!

 

このまま行くとプロ初勝利というところでしたが、悪夢が待っていました。

 

 

8回は近藤大亮が登板。

 

〈8回表〉

この回先頭の代打・岡田にフォアボール与えると、続く金子侑司にもフォアボール。

 

源田は打ち取りますが、秋山にまたフォアボールで、1死満塁から

山川に押し出しのフォアボール。2-1

 

ここで近藤大亮はノックアウト。いったい何しに出て来たんや!

 

代わって山崎福也が登板。

 

1死満塁から

森友哉に押し出しのフォアボール。2-2

 

続く外崎は三振で、2死満塁から

栗山に勝ち越しのタイムリー打たれました。2-3

 

さらに2死満塁から

中村にも押し出しのフォアボール。2-4

 

山崎福也もここで降板。

山崎福也は急だったのでしょうがないです。

 

 

試合はこのまま試合終了。

 

今日は近藤大亮につきます。

 

岡田、金子侑司で簡単にツーアウト取れるところを連続フォアボールじゃ話になりません。

 

この回、1安打で4失点ですよ。

1イニング6フォアボールとか聞いたことがありません。

 

昨日の吉田一将、澤田も今日の近藤も全部フォアボールからなんですよ。

 

いい球持ってるんだから、ストライク投げときゃアウトにできるのに本当にもったいないです。

 

今年は本当に勝ち試合を落としすぎ。

 

打線も持ったら頑張らないといけないけど、去年なら守り切れたリードを今年は簡単に逆転されている。

 

本当に立て直さないとまずいですよ!

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“近藤大亮のノーコンが試合ぶち壊し” への 4 件のフィードバック

  1. 中継ぎがここ最近ほんとにマズイです。
    近藤はいつも2ストライクまではサクサクな気がするんですがその後空振りが取れないですね…

    1. ののさん

      中継ぎが本当に弱いですね。
      2014年は6回までに勝ってたら負けなかったのに。

    1. コメントありがとうございます。

      そうですね。もう一皮むけてほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。