吉田正尚 開幕15打席目で初ヒット

IMG_1108

3月31日 札幌ドーム

日本ハムーオリックス 3回戦

 

開幕シリーズは1勝もできませんでした。

 

打線が奮いません。開幕から吉田正尚がスランプに陥りました。

 

しかし、開幕から15打席目(打数は13)でようやくヒットが出ました。

本拠地帰ってからは打ちまくってもらわないと。

スポンサーリンク

 

オリックス1-3日本ハム

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.センター 西浦颯大

3.指名打者 メネセス

4.レフト 吉田正尚

5.サード 頓宮裕真

6.ライト 小田裕也

7.ファースト マレーロ

8.キャッチャー 若月健矢

9.ショート 大城滉二

ピッチャー 榊原翼

 

 

〈1回裏〉

先頭の西川にストレートのフォアボール与えると、1死後、近藤にもフォアボール。

 

さらにワイルドピッチで1死2.3塁から

中田翔のショートゴロの間に先制されました。0-1

 

 

〈2回表〉

2死からマレーロのサードゴロを横尾がエラーで、2死2塁から

若月のタイムリーで追いつきました。1-1

 

 

〈3回裏〉

1死から西川にヒット打たれると、大田は三振にとりますが、西川に盗塁決められ、2死2塁から

近藤にタイムリー打たれました。1-2

 

 

〈5回裏〉

この回先頭の西川にツーベース打たれると、2死後、中田翔にフォアボールで、2死1.3塁から

王柏融にタイムリー打たれました。1-3

 

榊原はここでノックアウト。ボール球が多く、フォアボールが多かったですね。

 

後続のピンチは比嘉がしっかり抑えました。

 

 

6回は斎藤綱記が登板。しっかりと3人で抑えてくれました。

 

 

最大のチャンスは7回だったでしょうか。

 

〈7回表〉

1死から頓宮、小田が連続ヒットで1死1.2塁のチャンス。

 

しかし、マレーロに代打・T-岡田、若月が連続三振で得点ならず。

 

ここでマレーロに代打でT-岡田出すなら、初めからT-岡田でよかったと思います。

 

マレーロをそのまま打たせて、若月のところでT-岡田かなと思っていましたが、若月はタイムリー打っていたので、そのまま打たせたんでしょうね。

 

 

7回裏は斎藤綱記続投しますが、先頭の西川にスリーベース打たれたところで山崎福也に交代。

 

この交代もよくわからなかったけど、山崎福也は7.8回をしっかり抑えました。

 

 

9回表は吉田正尚に待望の初ヒットが出ましたが、頓宮がゲッツーで試合終了。

 

 

開幕シリーズは1勝もできませんでした。

 

最低でも2勝1敗で行けた3試合でしたね。

 

得点力不足も今年は課題になりそうです。

 

さあ、本拠地に帰って、好調のソフトバンクに勝てるかな?

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。