漆原大晟 新潟医療福祉大→オリックス(育成)

IMG_1108

漆原 大晟

「うるしはら たいせい」と読みます。「うるしばら たいせい」ではありません。

1996年9月10日生まれ。

オリックスでいうと、田嶋大樹、宗佑磨、斎藤綱記の世代です。

 

新潟県出身で身長181センチの右ピッチャー。

スポンサーリンク

 

新潟明訓高校から新潟医療福祉大へと進んでいる新潟一筋22年の選手です。

 

新潟明訓高校時代は1年生の時に甲子園に出場。漆原はベンチ外でした。

 

高校時代はストレートの最速は140km台でしたが、大学に進学し、150kmを超えるストレートを投げられるようになりました。

 

持ち球はスライダー、カーブにシュートも投げます。

1年生の秋から主戦で投げていて、11者連続奪三振も記録しました。

 

新潟医療福祉大といえば、漆原と2つ上の先輩に中日の笠原がいます。

 

もともと、新潟出身の選手が少ないので、地元のためにも頑張ってもらいたいですね。

 

 

2018年のドラフトでオリックスの育成1位で指名されました

去年、オリックスは育成選手は4人指名しましたが全員高校生でした。

 

大学卒の育成選手となると、もう最初の1.2年が勝負だと思います。

 

オリックスの右ピッチャーは1番充実しているところで、相当頑張らないと大変だと思いますが、まずは支配下登録を目指して頑張ってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。