オリックス本田仁海に戦力外通告

IMG_1108

オリックスのドラフト4位ルーキーの本田仁海がわずか高卒1年で戦力外通告となりました。

 

育成契約として再契約する予定ですが、まさかの支配下登録を戦力外通告。

スポンサーリンク

 

本田仁海は高卒ルーキーとして1年経ったばかり。

 

しかし、右肘を故障し手術しました。

本田仁海 疲労骨折で右肘手術

 

その瞬間に戦力外通告と!なかなか残酷な結末です。

 

怪我をすると見切りをつけられるんですね。

 

怪我を治るのを待つより、切って、もうすぐ行われるドラフトで選手を獲った方がいいということですか。

 

残酷と言ったらそれまでですが、勝負の世界の厳しさを思い知らされます。

 

思えば、中道も潰瘍性大腸炎になったらクビになりました。

 

塚原も去年手術をしたら、今年戦力外になりました。

 

怪我に強くなるのもプロということでしょうか。

 

ですが、高卒1年目の選手に戦力外通告はきついですね。

 

大学に進学していたら、まだ大学生活1年生の半分しか経ってないという状況ですよ。

 

きっと本人も辛いと思います。

 

ほとんどの若手が宮崎フェニックスリーグ行ってるなか、1人で舞洲でリハビリをしていたわけですからね。

 

 

こうなったら、育成契約してくれる事が不幸中の幸いだと思って、もう一度上がって来てほしいですね。

 

ドラフト4位なんだから、それなりのポテンシャルはあると思います。

 

本当に頑張ってもらいましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

“オリックス本田仁海に戦力外通告” への 7 件のフィードバック

  1. 園部なんかも同じパターンでしたね
    次の年には再契約きてましたしあくまで枠空けのためで予め何らかのレールは敷かれてるんでしょうけど見出し的に印象が悪いというかなんというか…
    なんとなく今年のドラフトは大量獲得の気配が見えてきた気がします

    1. ののさん
      園部もそうでしたね。園部はすぐ支配下になりましたが、本田は時間かかりそうです。

  2. 手術したから来年は少なくとも1軍で投げることはないから、
    とりあえず1年間は育成、って考えなんでしょうね。
    もちろんクビというわけではなく。
    育成契約でも2軍で投げられるし、年度途中での外国人の補強枠を
    開けることで、リスクヘッジにもなります。
    戦力として支配下を適切に使う、という観点ではやむを得ないのかな。

    ただし、感情的には昨年度のドラ4をいきなり育成契約というのは
    かなり抵抗がありますね。
    そもそも育成枠をリハビリ枠として活用するのも適切ではない気がしますし、
    選手一人一人、ひいてはコーチ、監督にした冷たい仕打ちが自分に帰ってきてる
    気がしますし。

    いくら来年投げられないからとっても育成枠に落としてと言うのは
    正直球団の措置にはガッカリです。

    例えば広島はリハビリ中の赤松をずっと支配下で置いていますしね・・・

    1. ピジョンさん

      コメントありがとうございます。リハビリのため、育成契約と言っても、戦力外通告と報道が出るわけですからね。
      もう少し配慮も欲しいですね。

  3. あーうー

    先日に期待するって言った手前で
    これですかぁ…うーん、球団違えればきっとまだ
    見てくれてると思うんだけども

    いや、これでオリ嫌いになるとかはないですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。