K-鈴木初先発は5回持たず

IMG_1108

8月21日 楽天生命パーク

楽天ーオリックス 18回戦

 

逆転クライマックスのためには今週5連勝が必須と思っていましたが、あっさり初戦負けてくれました。

 

K-鈴木の初先発は5回持ちませんでした。

 

打線が一気に追いついて負けは付かなかったものの、リリーフがふらふらの現状、4回で降板するようでは困る。

スポンサーリンク

 

オリックス5-6楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.サード 大城滉二

2.セカンド 福田周平

3.ファースト 伏見寅威

4.ライト 吉田正尚

5.レフト T-岡田

6.指名打者 マレーロ

7.ショート 安達了一

8.センター 小田裕也

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー K-鈴木

 

 

K-鈴木は一発に沈みました。

〈3回裏〉

この回先頭の田中にヒット打たれると、続く今江にもヒットでつながれます。

 

島内は打ち取り、1死1.2塁から

枡田に3ランホームラン打たれました。0-3

 

さらに2死ランナー無しから

ウィーラーにもホームラン打たれました。0-4

 

K-鈴木は4回を投げ切ったところで降板。

まだ、リリーフの時よりかはマシでしたかね。

 

 

5回は大山がマウンドに上がりました。

〈5回裏〉

この回先頭の島内にヒット打たれると、その後、2死1塁から

ウィーラーにタイムリーツーベース打たれました。0-5

 

 

もう完敗かと思いましたが、まさかの攻撃でした。

〈6回表〉

1死から福田がフォアボールで出塁すると、続く伏見もツーベースで1死2.3塁から

吉田正尚のタイムリーで1点返しました。1-5

 

さらに1死1.3塁から

T-岡田の犠牲フライでもう1点返しました。2-5

 

さらにマレーロはフォアボールで2死1.2塁から

安達がライトオーバーのタイムリースリーベースで2点返しました。4-5

 

これはペゲーロのまずい守備に助けられましたね。

 

さらに2死3塁から

小田のタイムリーツーベースで一気に追いつきました!5-5

 

なんと一気に5点取って追いつきました。

 

 

しかし、6回に登板の岩本が誤算です。

〈6回裏〉

この回先頭のペゲーロにホームラン打たれました。5-6

 

岩本は西武戦から投げるたびに失点してるんですよ。

 

同点に追いついてさあここから!という時にどうして絶不調のピッチャーを持ってくるのか。

 

しかもその後、1死1.2塁になったところで山田に交代。

 

ここで山田を使うなら、ペゲーロからなんだから最初から山田でよかった。

 

結局これが決勝点。

 

 

攻撃は福田が決死のスリーベースで出塁するも、3.4番が連続三振。

 

9回は先頭の小田が見送ればフォアボールの高めのクソボールを振って三振。

 

これでは勝てません!

 

3位の6.5ゲーム差になりました。4試合で4ゲーム開きました。

 

さあ!どう立て直す、オリックス!!

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。