K-鈴木は何故今まで若月健矢と組まなかったのか

IMG_1108

7月26日 ヤフオクドーム

ソフトバンクーオリックス 16回戦

 

ソフトバンクが千賀だから山本を避けてK-鈴木をぶつけたけれど、それで勝っちゃいました。

 

K-鈴木は若月健矢とバッテリー組むのは今日が初めて。

今までは高城や飯田や松井雅人でした。

 

若月と組んだ今日は7回1失点。どうして今まで組まなかったのでしょうか。笑

スポンサーリンク

 

オリックス6-2ソフトバンク

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.セカンド 福田周平

2.サード 西野真弘

3.レフト 吉田正尚

4.ファースト モヤ

5.指名打者 ロメロ

6.ライト 小島脩平

7.センター 宗佑磨

8.キャッチャー 若月健矢

9.ショート 安達了一

ピッチャー K-鈴木

 

 

千賀相手にいきなりやってくれました。

 

〈1回表〉

先頭の福田がヒットで出塁すると、西野は三振で、1死1塁から

吉田正尚の2ランホームランで先制しました!2-0

 

この先制パンチは大きかった。

 

 

しかし、K-鈴木の悪い癖です。

 

〈1回裏〉

先頭の牧原に先頭打者ホームラン打たれました。2-1

 

この時は今日もいつものK-鈴木かと思いましたね。

 

 

しかし、本当に頼りになります。

 

〈3回表〉

2死ランナー無しから

吉田正尚が2打席連続のホームランで追加点。3-1

 

千賀から2打席連発はすごいですよ。

 

 

さらにモヤがツーベースで出塁すると、千賀のワイルドピッチで、2死3塁から

ロメロのピッチャーゴロを千賀のエラーで追加点。4-1

 

これはラッキーでした。千賀の1人相撲です。

 

 

さらに

〈6回表〉

この回先頭のロメロがレフトスタンドへホームラン!5-1

 

ロメロに1発が出たのも大きい。試合の中でも良い追加点でした。

 

 

さらに

〈7回表〉

この回先頭の安達がヒットで出塁すると、続く福田は送りバント。

 

西野は三振で、吉田正尚が申告敬遠で、2死1.2塁から

モヤのタイムリーで追加点。6-1

 

クリーンアップが全員打点をあげました。

 

 

K-鈴木は7回まで投げて1失点のナイスピッチングでした。

 

牧原に打たれた時は、おいおい!と思いましたけど、よく投げてくれました。

 

 

8回は海田が登板。

しっかりと3人で抑えてくれました。

 

 

9回はディクソンを温存して近藤が登板。

 

〈9回裏〉

2死から上林にホームラン打たれました。6-2

 

いらない1点でしたが、後はしっかり抑えてくれました。

 

 

今日の試合、予告先発を見た時は絶対負けだと思いました。

 

今日は負けで、土日に山本と竹安で勝てればと思いましたが、よく勝ってくれました。

 

山本を温存して勝つことができたけど、それは明日山本で勝って初めて報われると思うので、絶対勝ちましょう!

 

グラシアルいないの大きいな。今宮も欠場してましたね。

 

できたらこのカード3タテしたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。Be Agrresive

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。