吉田一将 酷使登板過多で2戦連続敗戦投手

IMG_1108

8月1日 京セラドーム大阪

オリックスー楽天 16回戦

 

もう、本当にありえないですよ。こんな試合ばっかり。

 

吉田一将は今日も登板。完全なる酷使ですよ。登板過多で今日も敗戦投手となりました。

スポンサーリンク

 

オリックス2-4楽天

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 大城滉二

2.セカンド 福田周平

3.指名打者 マレーロ

4.レフト 吉田正尚

5.ファースト 伏見寅威

6.サード 西野真弘

7.ライト 宮崎祐樹

8.ショート 安達了一

9.キャッチャー 若月健矢

ピッチャー アルバース

 

マレーロが早速3番です。ちゃんと思った打てると見極めての起用なんですかね。。

 

 

久しぶりに序盤で先制します。

〈1回裏〉

1死から福田がヒットで出塁すると、マレーロ三振の時に盗塁決めて、2死2塁から

吉田正尚のタイムリーで先制しました。1-0

 

 

しかし

〈3回表〉

1死から田中に同点ホームラン打たれました。1-1

 

 

それでも、この男には一発があります。

〈6回裏〉

この回先頭のマレーロが特大の勝ち越しホームラン!2-1

 

期待はしてなかったですが、よく打ちました。

 

 

アルバースは7回まで投げて1失点のナイスピッチング!

 

 

8回は近藤が登板します。

 

しかし

〈8回表〉

この回先頭の田中に同点ホームラン打たれました。2-2

 

初球でした。

アルバースの10勝目が1球で消えました。

 

その後、さらにピンチを迎えますが、昨日の反省を活かしてか比嘉にスイッチし、好リリーフ!

 

 

9回は増井、10回は岩本、11回はなんと山岡泰輔がリリーフで登板し、無失点に抑えました。

 

 

しかし、12回登板の吉田一将がまたやられました。

〈12回表〉

2死から今江にヒット打たれると、続く銀次もヒットで、2死1.2塁から

枡田に2点タイムリーツーベース打たれました。2-4

 

性懲りも無く、また登板させて!

少し楽な場面で投げさせるとか気分転換ぐらいしてほしい!

 

結局このまま試合終了。

 

なんか壊滅的になりました。

 

マレーロの3番もようわからん。ホームラン打ったけど、あとは4三振。

 

自慢の勝利の方程式に黒星がつくことが多くなった。

 

誰かなんとかしてくれ!!

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。