吉田正尚キャリアハイ13号本塁打

IMG_1108

7月21日 ZOZOマリンスタジアム

ロッテーオリックス 16回戦

 

吉田正尚のキャリアハイとなる13号本塁打で先制しましたが。

 

ストライクボールの判定に泣かされ、逆転負けです。

 

吉田正尚のホームランのあとのチャンスを活かせなかったのも響きましたね。

スポンサーリンク

 

オリックス1-2ロッテ

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 大城滉二

2.セカンド 福田周平

3.指名打者 ロメロ

4.レフト 吉田正尚

5.ファースト 伏見寅威

6.サード 西野真弘

7.ライト 杉本裕太郎

8.ショート 安達了一

9.キャッチャー 山崎勝己

ピッチャー 山岡泰輔

 

キャッチャーを山崎勝己にしましたね。これで山岡がどうなるか。

 

 

序盤、ランナーを出しますがちぐはぐ攻撃で得点ならず。

 

山岡も再三得点圏に進められますが、なんとか抑えていました。

 

 

試合が動いたのは5回表でした。

〈5回表〉

この回先頭の吉田正尚が先制のホームラン!1-0

 

これがキャリアハイの13号本塁打。まだまだ打てるはずですよ。

 

さらに続く伏見がツーベースで出塁し、西野のバントで1死3塁を作りましたが、活かせませんでした。

 

これが後に響きましたね。

 

 

山岡は球数が100球に近づいた7回でした。

〈7回裏〉

この回先頭の角中にフォアボール与えると、続く清田にもフォアボール。

 

判定かわいそうでした。

清田へのフォアボールの直前は完全にストライクですよ!

 

山岡はここで降板。

吉田一将がマウンドに上がります。

 

しかし、伊志嶺が送りバントで、1死2.3塁から

田村に痛恨の逆転タイムリー打たれました。1-2

 

 

結局これが決勝点。

ロッテに連敗してしまいました。

 

ロッテに負け越しはかなり痛すぎる。明日は何が何でも勝たなくてはなりません。

 

予告先発はローチと涌井。

ぶっつけ本番で不安しかないです。

 

風が強いマリンでどんなピッチングになるのか。

 

正直3タテされそうな感じなんですが、なんとか勝ちたい!

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。