山岡泰輔 暴投の日本タイ記録


5月19日 ほっともっとフィールド神戸

オリックスー西武 7回戦

 

なんとも情けない試合でした。

 

せっかく眠っている西武打線を起こすお手伝いをしてしまいましたね。

 

特に5回の点の取られ方は最悪ですね。

山岡泰輔は1イニング3暴投日本タイ記録を作ってしまいました。

スポンサーリンク

オリックス0-7西武

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 宮崎祐樹

2.サード 西野真弘

3.レフト 吉田正尚

4.指名打者 小谷野栄一

5.ライト ロメロ

6.ファースト T-岡田

7.セカンド 大城滉二

8.ショート 安達了一

9.キャッチャー 山崎勝己

ピッチャー 山岡泰輔

 

小谷野とロメロの打順を入れ替えてきました。

 

 

序盤は山岡泰輔と多和田の投げ合いで投手戦でした。

 

 

しかし

〈5回表〉

この回先頭の森にツーベース打たれると、外崎が送って1死3塁から

栗山の打席でワイルドピッチで先制されました。0-1

 

さらにその栗山にフォアボールで1死1塁から

メヒアに2ランホームラン打たれました。0-3

 

さらに、続く金子のセカンドゴロを大城がトンネル。そして、続く秋山にはフォアボール。

 

金子が盗塁して1死1.3塁から

源田の打席でこのイニング2回目のワイルドピッチ。0-4

 

さらにもう一回ワイルドピッチがあり、山岡泰輔はこの回3つのワイルドピッチでした。

 

 

山岡は5回で降板。

点の取られ方も悪かったけど、打線は山岡の登板時に3試合連続で1点も取れませんでした。

 

 

6回は吉田一将が抑えて、7回は澤田が登板。

〈7回表〉

この回先頭の栗山にヒット打たれると、続くメヒアにもヒット。

 

金子が進塁打で1死2.3塁から

秋山のファーストゴロをフィルダースチョイス!0-5

 

さらに1死1.3塁から

源田にタイムリー打たれました。0-6

 

澤田の無失点も止まってしまいました。

 

 

8回はK-鈴木がプロ初登板。

満塁のピンチを迎えますが、なんとか無失点に抑えました。

 

 

9回は金田が登板。

〈9回表〉

2死ランナー無しから山川にホームラン打たれました。0-7

 

 

結局、打線は多和田から1点も取れず完封負け。

 

土曜日はソフトバンク武田、楽天則本、西武多和田と3週連続の完封負けです。

 

ちょっと情けないですね。

 

ホームでいい試合をしないとファンは増えないですよ。

 

先発に勝ちがつく試合が減ってきたのが心配です。

 

 

あと、山岡の暴投ですが、山崎勝己を取れないですかね。

 

ロッテ戦の同点もワイルドピッチでした。

 

山岡の時は若月の方がいいような気がしますね。

 

 

さあ、明日は絶対に勝たなくてはいけません。

 

田嶋に西武にリベンジしてもらいましょう。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です