8/11 首位ソフトバンクに3タテ


今日も大阪ドーム行ってきました。首位ソフトバンクに3タテすることができました。

オリックス4-3ソフトバンク

先発ピッチャーは金子千尋と東浜

3タテをエースに託しますが、初回からピリッとせず、いきなり満塁のピンチを招くも、運良くライナーゲッツーで切り抜けますが、2回表。

福田ヒット、今宮四球、1死1.2塁から細川バントで2死2.3塁から、柳田にレフトオーバーの2点タイムリーツーベース打たれ失点。0-2

細川のバントはありがたいなと、思ったんですがね。

しかし、すぐさま2回裏。中島ヒット、西野のバントをサード松田がエラー、伊藤バントで1死2.3塁から、昨日のヒーロー小島のショートゴロの間に1点返します。1-2

この時、サードランナーの中島は一瞬ゴロゴーじゃなかったので、ホームに投げてたら危なかったですよ。

金子千尋は球数多く、内容は悪かったと思いますが、6回2失点でマウンドを降りました。金子に勝ちをつけるには、この回に逆転しなくてはいけません。

6回裏、1死から西野がヒットで出塁。続く伊藤のバントをピッチャー東浜がエラー。さらに、続く小島のピッチャーゴロをまたも東浜がエラー。もらったチャンス、1死満塁から、安達がセンターへ逆転の2点タイムリーヒット。3-2

さすが7月の月間MVPですね。1番いい場面で打ってくれました。

さらに1死1.3塁からダブルスチールを仕掛けますが、ホームタッチアウト。チャンスがしぼんだかと思いましたが、2死2塁から川端がライト前にぽとりと落ちるタイムリーヒット。4-2

この1点が大きかったですね。

7回からは海田。しっかり抑え8回も続投。2死から長谷川にヒットを打たれ、ここで降板。なんと、抑えの平野がここで出てきました。

てっきり吉田一将かと思いましたが、抑えの平野をここで持ってきます。

しかし、松田にヒットで2死1.2塁から、福田にタイムリー打たれ1点差。しかし、続く吉村はなんとか三振で抑えました。

最終回は城所、柳田、明石をしっかり3者凡退で締めてオリックス勝利。

首位ソフトバンク相手に3タテすることができました。春先は1勝8敗と苦しんだ相手ですが、この2カードは5勝1敗と好調です。

やっぱり投手陣が良くなってきましたね。初戦の西も5回で降りたし、今日の金子千尋も内容悪かったですもんね。

中継ぎとして海田が出てきたのが非常に大きいと思います。

この2年はソフトバンクにやられっぱなしだったので、3タテすることができてよかったです。

明日からは西武ドームでの西武戦ですね。最下位逆戻りはないように、1つでも上の順位をめざして頑張って欲しいです。

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。