金子千尋 松坂との対決制しオリックス貯金1

IMG_1108

5月30日 ナゴヤドーム

中日ーオリックス 2回戦

 

終盤のワンチャンスを活かして逆転勝ちです。

 

金子千尋は松坂との対決制し、オリックスは貯金1となりました。

スポンサーリンク

オリックス5-1中日

 

まず、本日のスターティングメンバーです。

1.センター 西村凌

2.セカンド 大城滉二

3.レフト 吉田正尚

4.ライト ロメロ

5.サード 小谷野栄一

6.ファースト T-岡田

7.ショート 安達了一

8.キャッチャー 山崎勝己

9.ピッチャー 金子千尋

 

西村がプロ初のスタメンです。

 

 

1回表、コントロールが定まらない松坂を攻めますが無得点。

 

いきなり嫌な流れ作りました。

〈1回裏〉

1死から大島にスリーベース打たれて、1死3塁から

アルモンテに犠牲フライ打たれました。0-1

 

金子千尋はでもこの回だけでしたね。

ビシエドのホームランが覆ったのも大きかった。

 

2回以降は7回まで無失点に抑えました。

 

 

すると、ようやくようやく打線が応えました。

〈8回表〉

2死ランナー無しから吉田正尚がフォアボールで出塁すると、続くロメロはライト前ヒット。

 

さらに小谷野がフォアボールで2死満塁から

T-岡田が逆転の2点タイムリーヒット!2-1

 

チャンスに弱いT-岡田がここという場面で打ってくれました!

 

 

さらに2死1.2塁から

安達が2点タイムリーツーベースヒット!4-1

 

この2点も大きかった。

 

一気に打線がつながって逆転しました。

 

 

金子千尋は7回で降板。1失点という素晴らしいピッチングでした。

 

 

8回は山本由伸がしっかり抑えると

〈9回表〉

この回先頭の代打・宮崎がフォアボールで出塁すると、続く小田が送って、1死2塁から

西野がセンターオーバーのタイムリースリーベース!5-1

 

これがだめ押し。

 

9回裏はセーブがつきませんが増井が登板。

 

しっかりと3人で抑えてオリックス勝利です。

 

ついに待望の貯金生活に突入しました。

 

金子千尋ー松坂大輔というビッグネーム対決はオリックスが制しました。

 

本当は初回から松坂を打ち崩してほしかったです。

 

昨日も今日も中盤までノーヒットでしたからそこが課題ですね。

 

山本由伸と増井は連投しているので、明日は休ませてあげるような展開にしてほしいです。

 

 

さあ、明日は西勇輝ですね。

金子千尋が連勝して刺激になってると思うので、西勇輝にも勝たせてあげてほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

スポンサーリンク

青波 牛太

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。