アンドリュー・アルバース オリックス新外国人


アンドリュー・アルバース

カナダ出身で1985年生まれの32歳(2017年現在)です。

 

身長185センチと、長身の先発候補の左ピッチャー。

 

球速は140km台、ツーシーム、チェンジアップ、カットボールを武器とする技巧派のピッチャーです。

 

 

2008年に大卒でマイナーリーグに入団。

メジャーデビューはその5年後の2013年にツインズでデビューしました。

 

デビューした年に、いきなり無四球完封するなどメジャーリーグでも活躍。

 

2014年に一度、韓国リーグに移籍しますが、2015年から再びメジャーリーグで3年間プレーしています。

 

今年はシアトル・マリナーズに所属

9試合に登板し、5勝1敗1セーブ、防御率は3.51という成績を残しています。

 

メジャーリーグ通算では

26試合に登板し、7勝6敗1セーブ、防御率は4.10という成績です。

 

また、2013年と2017年のWBCカナダ代表選手であり、2015年のプレミア12でも代表に選ばれています。

スポンサーリンク

 

オリックスはマット・カラシティ投手を新外国人候補として調査していましたが、カラシティは抑え候補。

 

増井浩俊を獲得できたこともあり、先発候補に焦点を変更しました。(カラシティをヤクルトに取られたというのもありますが)

 

そこで白羽の矢が立ったのがアンドリュー・アルバース投手です。

 

現役メジャーリーガーというのは心強いですが、左の技巧派ということで、完全にフィル・コークと同じようなタイプだと思います。

コークの二の舞いにならなければいいのですが。

 

ただ、コークよりは若いくて背も高いので、その辺は期待したいと思います。

 

広島のジョンソンやソフトバンクのモイネロのようなピッチャーだと嬉しいです。

 

 

ただ、まだ「候補」の段階で、獲得したわけではありませんので、正式発表を待ちましょう!

 

 

追記です。

正式に獲得発表されました。背番号は27番です。

公式発表の前に本人がツイッターでフライング発表もありましたが。笑

 

無事に獲得できてよかったです。あとは活躍するのを祈るだけですね。

 

 

そして、2018年4月4日のロッテ戦てま来日初登板初先発。

 

6回1失点で初勝利を飾りました。

アルバース 初登板初勝利

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。勝利を頂!

著者の自己紹介はこちら

『青波牛太のオリックスブログ』著者紹介

スポンサーリンク

投稿者: 青波 牛太

熱狂的なオリックスファンです。1993年から応援しています。 選手では、田口、谷、イチローの外野トリオがとにかく好きでした。 オリックスのブログを書いています。試合見れなかった人でも、僕の日記を見れば、試合内容がわかるということを目標に書いています。 いつか優勝するその瞬間に、オリックスファンみなさんと喜べるよう、一緒に応援して行きましょう!

「アンドリュー・アルバース オリックス新外国人」への3件のフィードバック

  1. 左投手外国人にもロマンをそろそろ見たいンゴ
    ムーアがとてもオリでは懐かしいのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。